スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

ギリシャ語学校の卒業式

去年の7月から通っていたギリシャ語の授業が終わり、卒業式が行われた。

週1で3時間、宿題もあったので、かなりギリシャ語の力がついた。

なのに、フェミニストの組織が運営しているので、なんと授業は無料だった

Α, Β, Γ, Δの4レベルあって、それぞれ2-3クラスはあった。
各クラス20人ぐらいいたから、200人ぐらいが恩恵に預かってたんだな。有り難いことだ。



終業式はどこかのホールを貸し切って、生徒が朗読の発表をしたりしたあとで、
一人一人名前が呼ばれて、卒業証書が渡された。



こんなの何年ぶりだろう(笑)




タソっちは卒業式に来てくれた。

そして卒業証書を受け取る私を見て、「誇りに思うよ」と言ってくれた。



テキストが全部終わらなかったから、残りは1人で頑張ってみようと思う。
そしたら私も自分のことを誇りに思おう(笑)




先生を囲んで



クラスメイトはポーランド人、ロシア人、など東欧系が多かった。
仲良くしてた子はウクライナ人とグルジア人。

特にウクライナの子は、うちの超近所に住んでいて、ベランダからお互いの家が見れるのだ(笑)

洗濯物を干すついでに手を振って挨拶したりしてた(笑)



みんなが卒業証書を受け取った後は、自然にカフェに行こうという流れになった。




先生は気遣って、みんなと話ができるように、一人一人に話しかけて下さった。

ざっくばらんでいい先生だったな。


新学期は9月から始まるけど、私は参加できない。
次のクラスに進みたかったのに残念だな。
みんなとも会えなくなるだろうし。


何事にも終わりはあるけど、最後ってやっぱり悲しいもんだね。


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

ロードス・色んな町を訪れてみる

次の日は、レンタカーをしていたので色んな町に行ってみた。

リンドスは旧市街の次に人気のあるエリア。

・・・・しっかし人が多い。
建物が全て白くて美しいらしいが、こんなに人でごったがえしてたら落ち着かないよ。
まだ5月だってのに。

人を避けるようにして歩いて行くと、知らぬ間にアクロポリスに到着。
しかし休日で閉まってた。

丘の上からはこんな景色が見られる。


アクロポリスからの景色はもっと素晴らしいのかな・・・?


観光客を乗せて丘を行ったり来たりしてるロバたち。 ご苦労さんです。



次はホテルの人がおすすめしてくれたエプタ・ピゲス(Epta Piges)へ。

リンドスとは打って変わってギリシャ人の観光客しかいない。
よほどマイナーなスポットなんだろうが、自然が多くて美しい所だ。




かるがも(?)の親子がいた



ここのアトラクションは150mある真っ暗な水路トンネル。

一度入ったら狭くて引き返せないので、スニーカーを首から下げていざ出発

タソっちがビデオを回しながら歩いてくれたよ♪

[広告] VPS



入って30秒もしないうちに真っ暗に。


前の人と後ろの人との距離感が分からないので、前を歩くタソに置いて行かれてないか、また後ろの人にとって私が遅すぎないか、心理的な圧迫感もある。

水路なので途中コケが生えてて滑りやすいのも怖い。

超小幅で歩きながら出口にやっと到着。

20分は歩いた気がしたが、実際7分だったらしい。


このトンネル、川の水を湖に引くために作られたものらしいが、夏には持ってこいのアトラクションだわ






次は「歩き方」に、「一見の価値あり」と書いてあったカリテア浴場へ。
1929年にイタリア人によって建設されたものらしいが、今は全くきれいに修復され、
何と言うか、趣がなくなってしまった感がある。単なる新しい建物みたいだ。




浴場というがお湯が張ってある場所もないし・・・
今は時々レストランにしたりコンサートを開催したりしているらしい。

修復前の写真が展示してあったが、みんな口を揃えて、
「前の方がよかったよね・・・・





深いプールのような場所は見当たらなかった。
どうやって浴場として使ってたんだろう・・・謎だ。


入場料を取るなと言いたい(笑)
いっそのことレストランやコンサートホールとして、無料解放すればいいのに、と思った。
ただ、チケットを払った人だけがアクセスできるビーチがあるので、プライベートビーチを楽しみたい人には、おすすめかも。





次は、同じく「歩き方」におすすめしてあったコスキヌ(koskinou)へ。
さっきの二の舞はゴメンだとヒヤヒヤしていたが、こちらは書いてあった通り素朴な小さい村で、可愛い家に出会うことができた。
のんびり歩くのにいい所だと思う。

  


ここロードスで私たちが泊まったホテル(Nikos Takis Fashion Hotel)は、とても太っ腹な宿だった。

オーナーさんも感じのいい人だし、朝ご飯もとても気前がいい。
焼いてくれたクレープがとてもおいしかったので「すごくおいしい♪」
と言うと、
「もう一枚食べますか?」
足りなければどんどん追加で朝ご飯を出してくれそうな勢いだった。


  
中東な雰囲気に惚れて即決(笑)

部屋にはフルーツと1.5Lの水、それにワインまでプレゼントとして置いてあった。



このワイン、父が大喜び(笑)

「タソ君、スーパーにおつまみを買いに行こうよ♪」
とチーズを買って来た。

これで中庭でボトル一本開けちゃってたよ


ほんとに、よく酒盛りするよなぁ(笑)


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

棚を作ったら・・・

お引っ越し~下見編
お引っ越し~オーナーに退去の旨伝えたら・・
木材を買いに行ったら・・・
からの続き


苦労してホームセンターから買って帰った木材、小さい方の棚に使う分は大丈夫だったけど、
大きい方の棚に使う分は、幅を測り間違えてた(汗)

デッドスペースに入んないじゃん


もちろん、測ったのはワタシ・・・



ホームセンターで、



とタソが言うのを、



と思い切り否定したワタシ・・・



また、ホームセンターに持って行くはめに。






昨日と同じお兄ちゃんが働いてた。私たちを見るなり、

「切り直しですか?」

と慣れた感じ。こういうアホな客、結構いるのね。


タソが電動スクリュードライバーで留めていって、枠組みを作り、
あとは私が中の棚板を取り付けるための釘を打って、ペンキを塗った。






ジャーン


背面はオレンジで、その他は緑。
キッチン用なので、キッチンの壁の色と同じペンキを使ったよ。
なかなか可愛くない???


そしてこっちが小さい方。



あ~、キッチンが便利になったわー。

と感激してるのも束の間、

この棚のせいで、手前の白い棚の右側の扉が開かない・・・。


そこまで計算してなかったわ



仕方なく、左から手を伸ばしてコップを取るしかないね。



素人が棚を作るとは、こんなにも難しいものなのね、と気がついた2012年の2月・・・。



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

木材を買いに行ったら・・・

お引っ越し~下見編
お引っ越し~オーナーに退去の旨伝えたら・・
からの続き



という訳で、引っ越しはしないこととなった。

あと2年このアパートに住むのか。
今まで「どうせ2年しか住まないんだから」と妥協して来てたのに、あと2年住むと思うと、もう我慢ならない点がたくさん見えて来た。

前々回の記事にも書いた通り、まずはキッチン。
ありえないぐらい収納が少ない。


これをどうにかしないと・・・


という訳で、小さいデッドスペースに棚を作ることにした。




金曜日にタソとホームセンターに行った。


会社から車で帰って来たタソ。
「会社の同僚も一緒に行くよ。彼も買いたいものがあるんだって。」




と、3人でホームセンターへ向かった。


ホームセンターでは、サンプルから木材を選んで、カウンターのお兄ちゃんにどんな棚が作りたいかさえ伝えれば、木材はいくらになるか、釘などはどんなものを買えばいいか全て教えてくれる。

とてもプロフェッショナルなサービスに感動しながら、車に戻ると、ある問題に気がついた。




木材が車に入らない・・・


あれこれ入れ方を変えてみるが、無理なものは無理




結局、(絵)後部座席を倒して、後ろのドアは開けっ放しで、同僚は木材の上に半腰、というスタイルで帰宅したのであった・・・。




かなり違法な運転。
おまわりさんにつかまらないかヒヤヒヤしながら無事帰宅。


「なんで友達連れて来たのよホームセンターに行くって分かってたのに!」
「下見するだけだと思ってたんだよ~。」


ともあれ、これから棚作り開始です


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

お引っ越し~オーナーに退去の旨伝えたら・・

お引っ越し~下見編からの続き


早速今住んでるアパートのオーナーさんにメールを書くタソ。


何故電話じゃないかって?

彼女は今イギリスに住んでいるのだ。






ウソばっか。
ほんとは家賃変わらないのに。
今のアパートに不満があるということを言いたくなかったんだろう。



すると、オーナーの母親から電話がかかってきた。
















いきなりの質問に、でまかせな数字を言ったタソっち。
すると、




即答。

数字は伏せておくが、家賃○○○ユーロのアパートというのは、存在はするが、超ボロいか超治安が悪いか、どっちかだ。


「娘はイギリスにいるし、私もギリシャの北部に住んでるし、誰もアテネに行けないのよ。」





「だから、住んでてもらえると助かるわ。」


また住人を探して、連絡が来る度にアテネに出てアパートを見せるというのは、確かにかなり面倒だ。


だから、その手間よりは家賃を下げてでも、私たちに住み続けてほしいのか。。。





そう来るとは思ってなかったタソっち、

「ちょっと考えさせてください。」


と言って電話を切った。



ちょうど晩ご飯ができたところだったので、


スパゲティーを食べながら、



無言・・・・



二人とも頭の整理してる。














この家賃の安さには、妥協せざるを得ないよ。





何だか不思議な気分のまま、オーナーの母親と赤髪のオーナーに電話したのであった・・・。



お風呂・・・一時の夢でした


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。