スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

簡単☆放置してできる手作り納豆

夏は体力が奪われるので、あまり好きではないんだけど、

大好きな納豆が簡単に作れる季節と最近気がついて、夏が少し好きになったfishです。



今年の一月に納豆を初めて作ったときは、納豆菌が繁殖する温度である40度を保つべく、
しょっちゅうオーブンの温度をチェックしててなんだか面倒くさかったし、電気代も心配だったから、実はあれ以来まったく作ってなかったわ。


参照 過去記事:「手作り納豆に挑戦」



どこかの記事で、インドに住んでる方が、外に放置したら勝手に納豆ができてる、と書き込みしたのを読んで、
アテネ、インドには敵わないけど、結構暑くなるから、できるかも・・・?

とチャレンジしてみたよ♪



題して、

簡単☆放置してできる手作り納豆



1-7までは、前回とほとんど同じ。(赤が追記)

1.大豆を洗う
2.たっぷりのきれいな水で戻す。(6時間ぐらい?上にホワホワ泡が浮いてきたら十分)
3.圧力鍋で蒸すか、蒸し器で蒸す
私は蒸し器がないので水を張った鍋の上にザルをおいて、その上にフタをして中火で6時間。



茹でてもいいけど、味が落ちるとの噂。

4
.親指と薬指で簡単につぶせるようになればOK。
柔らかい納豆にしましょう。

追記:発酵の前日にここまでやっておく。(鍋は夜の間放置。水の入ったまま。)


5.発酵当日の朝!!

再度鍋を火にかけ、豆を加熱する。
熱いうちに熱湯消毒した容器に入れる。
私はタッパーとシリコンのケーキ型に。(タルトの土台でも何でもいいよっ!)
その際使う道具も熱湯消毒してあればいい。
高く積みすぎると、下の豆が呼吸できなくなるので、豆の高さは3cmぐらいにした方がいい。

6.納豆と混ぜる。
大豆5カップに対し納豆5-6粒あればいいらしいので、1カップは1粒。
200gで二粒で今は作ってるけど、納豆菌は強力だわ。

大さじ1くらいの熱湯で粒をといで、出て来た白いうわずみのようなものを大豆にかけて、かるく混ぜる。
納豆の粒が入っても大丈夫。熱いうちに!!

7.容器の上に水蒸気を吸い取るためのペーパーナプキンを置いて、その上からふたをそっとかぶせる(閉めない)。
納豆が呼吸をするため。
フタがない場合は、たくさん穴を開けたラップかフォイルをのせる。

8.熱が逃げないように包む。

秘密兵器:タオル&かけぶとん


9.
.これを、いちばん日当りのいい場所に置くっ!!


布団の中、すごく熱くなります。


10.その日の夜には恐らく出来てないから、夜の間はクーラーの効いてない部屋に放置

納豆菌が自己発熱してるのか、それとも布団が熱を逃さないのか、次の日の朝まで温かいからびっくり。


11.翌日、朝一にまた外に出す。

12.夜には粘ってるはず♪




でもここで食べられないのが辛い



13
.フタをして2-3日冷蔵庫で寝かしてから食べるとうまみが増す。


合計5-6日はかかるけど、基本放置だから楽チン(笑)

更に手を抜きたい人には、「水煮大豆」なんて便利なものも売っているらしいから、
とても柔らかいようならステップ5から始められるカモ。

でも水で戻すところから作る納豆は、お布団に包まれてるのを見ると、我が子の様に愛着湧きますわ・・・。


そんなこんなで、ここんとこ毎日納豆食べてます


幸せ・・・



タソっちも、「臭い臭い」文句言いながらも、同じ部屋で食べさせてくれる。
早く臭いに慣れてくれないかなぁ。。。 (無理か



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

苦労して摘んだのに・・・。

タソっちの実家へ行って来た。

二人は英語が話せないので、ギリシャ語のみの会話となるんだけど、ミロス&アナフィの旅で鍛えられたせいか、
前に比べてギリシャ語を話すことに対しての抵抗や緊張がない

旅の収穫だ


「アナフィでは、カパリを摘んで来たんですよ♪」

「うちで今漬けてるんです。」


と話すと、


「あら、うちの畑にもあるのに。カパリ。」


とタソママ


「え、それって、崖の所に生えてるんですか?」



「いや、普通に地面から生えてるわよ。」




・・・・・



私たちの苦労って一体・・・・


(分からない人は読んでね「カパリ摘み~おじさんに助けられる」



「うちでもカパリ漬けてるの。食べてみる?」



巷で売られているカパリ(ケッパー)は、実だけが漬けられたもの。
アナフィでの漬け方は、実と葉両方。
タソママは、茎まで漬けてしまうのだ☆


自家製のお酢に1週間ぐらい漬けると、茎まで柔らかくなるらしい。



これがその漬けたもの。


結構お酢が利いてて、和食ともすごい合いそう☆



さて、私たちが摘んで来たカパリは、アナフィで教わった通り、塩と葉をミルフィーユのように重ねて行き、
上からお酢をかけてしばらく放置しておいた。


こんな感じで出来上がり。

葉が緑っぽくなったら食べごろ。


苦いのもあったから、ちょっとお酢が足りなかったかな?


今度はタソママの畑で気楽にカパリを摘んで、再トライでもしてみるか。



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 旅行

ライキでイカを買ったら・・・

ライキ(青空市場)は、閉店間際になると、魚介類が破格セールを始める。


なので、今日のご飯は何でもいいや、って時は余り物を見に時間を合わせて行く事もある。


この日の(私的)目玉商品はイカ。

なんと1kgで€2。



これでフライを作るか。



さて、袋を開けてみたら・・・



なんか、明らかにイカじゃないものも混じってる・・・


ちゃんと仕分けしてくれよ

でもこんなところがギリシャ


エビはついでに揚げちゃえばいいから、いいや。


さて、問題はタコだ。

裁きかた分からない



「タコの裁き方分かんないよー。タソっち~

と甘えてみたら、

「じゃぁ、裁き方調べるね♪」

おぉ、さすがタソっち。頼もしい


しばらくして台所に戻って来たタソっち、








おいっ! 消えるな!!


「やってよぉぉぉ



「いやだよぉ」

と言いながらも、タコを裁いてくれたよ。 (ホッ)


これもついでにフライに。


タコとエビはどこでしょう? よ~く見ないと分かりません。


フライにするには全部で結構な量があったので、イカの胴身は、イカ飯にしてみることに




結構爆発してたけど、初めてにしては成功

タソっちもすごい喜んでくれた。


ちなみにギリシャ料理にもそっくりなものが。

カラマリア(イカ)ゲミスタ(ご飯詰め)といいます。




最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

マヨネーズを作ってみた

フードプロセッサー、その後、順調です。


取り扱い説明書にレシピがあって、その中の一つがマヨネーズ。


自家製マヨネーズを作ろうなんて、思った事もなかったけど、
タソっちの畑から採れたオリーブオイルに、
タソっちの畑から採れた卵とレモン・・・

何てオーガニックなの!!!


それに、今まで考えた事もなかったけど、
マヨネーズって生卵と油でできてる。それなのに市販のものはどうして1年も持つの?

保存料・・・


簡単なんだし、自分で作るに越したことなし!


と言う訳で、今使ってる市販のマヨがちょうどなくなったし、作ってみたよん♪


<<マヨネーズの作り方>>

①卵(全卵)とレモン汁少々、それに塩・こしょうを入れる。


②このフードプロセッサーには、油がポタポタ落ちるお皿がついてきてるので、
それにオリーブオイルを125ml入れる。


③ゆっくりまぜる。


④マヨネーズの出来上がり!!


5分でできるマヨ。

これにお酢を入れてもいいし、
もちろんこの行程を泡立て器でやってもOK。


オリーブオイルの香り漂うマヨネーズになりました。
そんなの初めてだから、正直違和感あり。


タソっち、喜んでくれるかなぁ。


ちなみに手動での作り方はこれが超おすすめ!!



分かりやすいってか、適当(笑)
「間違えたら、また卵入れちゃえばいいよ~!」って。
このインド人、超かわいいよ~!!

   応援クリックありがとう!! 更新の励みになります!  

  海外生活>ギリシャ;国際結婚(ヨーロッパ)
コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

フードプロセッサーの悲劇

タソっちが会社で、€150のクーポンをもらってきた。

色々なお店で使えるけれど、かといっておつりは出ないので、慎重に考えた結果、以下の3点を購入。

1.浄水器


2.フードプロセッサー



3.GPS


これだけ買って、自腹が€4
嬉しくなっちゃう



今日は②のフードプロセッサーについて。

今住んでる家は、ギリシャには珍しく、家具付きだった。

その家具の一つにフードプロセッサーもあったのだ。


この時まで、フードプロセッサーなんぞ、取り扱ったことはなかった私。

でも何でも細かくなるから、目からウロコの道具だった。



最初のうちは恐る恐る、挽肉や果物、野菜とか、柔らかいものを入れてたかな。



でも、そのうち慣れて来たから、味を占めて色々なものを入れだしちゃったのよ・・・


なかなか砕けないから、1分ぐらいスイッチ押しっぱなしにもしたよ・・・



そして、 壊れた・・・・。
    チーン



なんだか、ナッツや氷などをくだけるプロセッサーと、そうでないものがあったみたいで、
間違いなく、今まで使ってたのはそうでないマシーンだったようだ・・・


だから迷わず今回のは、一番タフなやつにした。


説明書もちゃんと読んだ

「スイッチを30秒以上押さないで下さい」
  ・・・はい

「規定量以上入れないで下さい」  ・・・はい  


ホントすんませんでした


今回はまともに扱わせていただきます


   応援クリックありがとう!! 更新の励みになります!  

  海外生活>ギリシャ;国際結婚(ヨーロッパ)
コメントも待ってます

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。