スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

スパスィーバロシア人!

週末はカウチサーフィンのゲスト、ロシア人カップルのレナとヴァルディが泊まりに来ていた。

パロスからアテネへのフェリーは12時半到着。

夜遅くまで起きているのにまだ慣れていない私、昼寝をして彼らが来るまで起きていられるよう体調を整えておく。
いままで泊めてもらうばかりで誰もホストをしたことがなかった私。
粗相のないようにしないと


いよいよ二人が地元のメトロの駅に到着。

迎えに行く。

とても感じのいいカップルだ。



レナは自分が人魚だと思うくらい、青い海が大好きで、ギリシャの海を見る事が夢だった。

彼氏とお金を貯めてこの夏その夢が実現。


パロス島に2週間滞在していたらしく、ロシアで一番焼けてるんじゃないかと言う程、かなりいい色に焼なっていた。

クリックすると元のサイズで表示します

うちの近くにはバーがたくさんあるので、疲れてなかったらバーに行くかとタソっちが誘ってみたら、


「ジャックダニエルがあるわよ♪」

とレナ。

うちのバルコニーで宴会が始まる。


レナがジャックダニエルにレモンの薄切りをカクテルのように入れだすが、果たして美味しいんだろうか。

それを片手にバルコニーをちょこまか行き来しては

「いい景色~!!」

と感嘆してる。

うちから見える景色に感激してくれている様子。

100段ある6階までの階段も、渦巻き状になっているので、

「お城みたいだよね~♪」

と無邪気に喜んでいた。


お城か。

そう考えたら悪くないな(笑)



ヴァルディは、

「日本の地下鉄の駅には出口が70もあるって本当?」

と聞いて来る。


東京駅や新宿駅だったら30はありそうだけど、70はどうだろうな・・・


「日本のアスファルトは、冬は雪が溶けるように熱暖房になってるの?」



スキー場とかにはあるのかな???
少なくとも東京ではそれはないな。


外国人の質問って面白い。



ロシアについての知識も増えた。

テトリスで有名な聖ワシリイ大聖堂のタマネギ屋根、あれはろうそくの炎をイメージしているらしい。

クリックすると元のサイズで表示します


ロシア人は20歳くらいでの結婚は珍しくなく、遅くても24ー5歳までには結婚するとレナが教えてくれた。

2人は22歳。
そろそろ結婚か・・・。



結局朝の5時までおしゃべりして就寝。


(続く) このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。