スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

遺跡の島、デロス島

今日はデロス島へ。
ネットでいくら調べてもミコノスからのフェリーの時間が分からないので、ダメモトで適当に港へ行く。

チケット(往復€15)を買ったら、

「急いで。今フェリーが出るから。」

と言われた。

「なんでいつもうちらこんなんなの?」


と笑いながら乗船。


11:00なり。



ものの30分でデロス島到着。

もちろんここも世界遺産



着くと見えるは遺跡の街。

ここはアポロとアルテミスが産まれたとされている島。

色々な神殿が建てられている。なぜかアポロとアルテミスの神殿はないんだけど。

そして、聖地であると共に、紀元前からずっと栄えていた街でもある。(詳しくはこちら


クリックすると元のサイズで表示します



帰りのフェリーは13:30と15:00。 3時間半ある。

遺跡エントランスのチケット売り場(€2)で渡された地図に、それぞれ1時間、3時間、5時間でどのように歩けるか、模範コースが記してあるのが助かる。


これはナクソス人が紀元前6世紀に作った護衛ライオン像。
クリックすると元のサイズで表示します


Lake Houseと呼ばれる、住居。すごい豪華だっただろうな。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらはエジプトの神様の神殿。(紀元前2世紀)
奥には女神の像が。
クリックすると元のサイズで表示します


中にはミュージアム(無料)もある。
隣の建物がレストランになっているので、疲れた人には助かる。

3時間はちょうどいい時間だったようで、ちょうど見終わった頃にフェリーが来た。



目と私がチケットを切ってもらうと、続くきのこが、

「えぇん、帰りのチケットがない

と焦りだす。


チケット係のおじさん、

「いいよ。行きなさい。」



と行ってくれるが、うちらのからかった目を見て、

「やっぱだめ~。君は乗れない(笑)」



て、きのこが隔離された。


「あ~ん


すぐ行かせてくれたけどね。


ギリシャ人は冗談好きね(笑)



おまけ
クリックすると元のサイズで表示します
ミコノスで見た、ずっとこのポーズだったおじいちゃん。あなたもきっと会える??

 励ましのクリックお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。