スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

美しいだけじゃないポルトの現実

ポルト散策〜素敵なお店発見からの続き


ポルトに行ったらみんな必ず行くドウロ川に到着


左側にはお土産屋やレストランが並ぶ。




早速、橋を渡ってみた。




結構風が吹いてた。下を見ないように・・・



橋を渡って対岸を見た私たち、あまりの美しさに感動

この10倍ぐらいきれいだと思ってもらっていいから(笑)


さすが世界遺産に登録されてるだけの景色だ。


近くにはポルトワインの貯蔵庫があって、こうクラシックな船がワインを運んでいるらしい。

そしてこの船の向かい側には、ポルトワインを売るお店が並んでいる。



しばらく景色に酔いしれたあと、また橋を渡って戻ることに。
一枚目の写真をもう一度見てもらうと分かると思うが、橋は2層になっている。


「今度は高い方を歩こうよ♪」

「入り口どこだろー。」

「あそこら辺じゃない?」 


と、適当に坂を登り出した。


これで違ったら泣ける。



・・・大丈夫だった(笑)


高い方の橋の上から景色を見ると、ポルトの町がミニチュアに見える。




ミニチュアフィルターを使ったみたいでしょ!



川にはカモメがたくさん飛び交ってたんだけど、一羽変な鳴き声のがいたから、アホなうちら、鳴きまねして笑ってた。


そうしたら、隣で景色をみていたおじいさんが、

「あのカモメは家を失ったから悲しくて泣いてるんだよ。」
と話しかけて来た。

「あの家(上の写真のソーラーパネルの家)、前は四隅に巣があったんだけど、業者が全部きれいにしてしまったんだ。
こどももいたんじゃないかな。悲しくて泣いてるんだよ。」




カモメは悲しいと、ああいう鳴き声をするのか。



おじいさんはこの辺に住んでて、日課で景色を見に来るらしい。


「昔はここに港があって、歴史地区もそのお陰で潤ってたんだ。
今は1km離れた海に港ができたから、この辺りは空き家や廃墟が増えたね。」

「向かって左が農業地帯、右が産業地帯だったんだ。綿産業も盛んだったよ。
でも今は中国から安い服が入って来るから太刀打ちできなくなった。
野菜や果物も、フランスのがどんどん入って来るから、ポルトガルの経済はすっかり元気がなくなってしまった。」


あぁ、ギリシャと同じだ。

結局ヨーロッパ共同体といっても、強い国が弱い国に商品を安値で売って、発展して行くのは元々強かった国なんだよな、
とおじいさんの話を聞いて思った。


「君、ポルトワインをもし買うんだったら、下のあそこでは買わない方がいいよ。
あそこで売ってるのは偽物で、本当はイギリス、アイルランドやオランダのワインだ。」


えっ!?


あそことあそこに、政府が経営する、ちゃんとしたポルトワインを売っている店があるから、
行くならそこに行った方がいいよ。

お店の名前教えてくれたけど忘れちゃった。Realなんちゃらと言ったかな。

買う気はなかったけど、びっくり(笑)




それからポルトに行ったら是非行きたいと思ってた1921年創業の老舗カフェ、マジェスティックへ。


アールヌーボーな感じがとても素敵。しかもピアノの生演奏
店員さんも感じよかった。


ここでポルトガルに行ったら絶対食べたいと思っていた、エッグタルト(タルタ・デ・ナタ)を注文。

ポルトガルからマカオに伝わり、マカオから香港、そして広東へと広がったこのエッグタルト。
私の大好物である。

「fish2つも食べるの? とりあえず1つにして、足りなければもう1つ食べれば〜?」
と、いつも冷静な佳奈子のアドバイスをよそに、


「絶対2つはペロリだよ。いつも2つ3つ食べるから♪♪」
と頭がエッグタルトでいっぱいで、興奮気味の私。



Galão(ガラオゥン:エスプレッソのミルク割り)と一緒に。もう一つは直子の分ね。


いそいそとエッグタルトを口にほおばる直子と私。



「あ、甘〜い!!!!!!」


びっくりするぐらい甘かった



佳奈子が(ほらね)と言わんばかりの顔でうっすり笑ってる。

「1つはお持ちかえりにしますかぁ〜?」



結局2つ食べたけど、ありゃ、マカオが完璧改良したな。
マカオのと同じクオリティを期待した私の大間違いだった。
クリームもカスタードというよりは、プルっと弾力のある感じだし


その後直子が2回食べたけど、どこも激甘だったらしい・・・・



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ポルトガル 
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

あっ。あのおじさんね・・・軽く15分はあなたたち談笑していたものね・・・
もう遠い目しちゃうわよ。

それからこのタルト!!!うすら笑いよりも失笑よ!
そして、その食べれなかった(食べたくなくなった)2個目を私や直子ちゃんに勧めるあなたには、もうかなり氷の微笑よ!

マカオのエッグタルトのお話を聞いたので、下からお取り寄せしました。
http://www.eggtart.jp/
マカオまでいくのは大変だから、気分だけでもということで
今日届いたのであとで食べてみる♪

エッグ・タルト

Fishさん、こんにちは。
私はエッグ・タルト、ベレムの何とかという有名な店で食べました。名前は忘れましたが、どのガイドブックにものっている店です。それは甘かったですが、激甘ではなかったです。
ポルトガルはお菓子が豊富で、どれも美味しかったのが印象的です。ギリシャとは違って・・・

No title

本家本元のエッグタルトは甘過ぎなんですかー!それはがっかり。
私も香港在住時代は大好物で、エッグタルトがある店に行くと必ず食べていました。もちろんマカオでも!
なのに、ポルトガルのは…(´Д` )

No title

おじさんの話は 辛いね...
ユーロになって よかったのかどうか...

甘くないエッグタルトを食べてみたいな
私もお取り寄せをしよう!

kanako

きっついなぁ〜!
タルトどうだった?全然違ったでしょ?

Mesogeiaさん

ギリシャの方が甘い?そんなぁ、と思ったんですが、
コメントを読んで気がつきました。
ギリシャでは、何が甘いか分かってるから元々買わないんでした(笑)
ポルトガルでは、甘くないだろう、と期待して食べるものが甘かったから、激甘って感じたんですね。
でもチョコレートクロワッサンは絶対ギリシャの方が美味しいです。
ポルトガルで食べたのは、チョコにたくさん砂糖が入っててがっかりでした。
でもそのベレムのお店、行ってみたかったな〜!!

ともこさん

是非ともこさんも一回比較してみて下さいな・・・フッフッフ
ちなみに私は香港スタイルより、焦げ目のついたマカオスタイルの方が好きです。

yuさん

タソっちに言わせれば、ユーロ圏にいることで、そこそこの先進国な生活レベルが保たれるらしいです。
今、全く価値のないドラグマに戻ってしまえば、電気やガスなどのインフラストラクチャーまで国民の一人一人に届くかどうか・・・。
アフリカの国々で毎日停電が起きてるのは一日中電気を供給する設備や資金がないからで、今ユーロ圏を出てしまったらそうなりかねないかもしれないです・・・。

タルト

タルトおいしかったよ。クール宅急便で届いて送料無料ではないから
元をとるためにも、その分多めの18個も買っちゃったけど、
おばあちゃんもおいしいって言ってるよ。
ほとんど毎日食べてます。

中のクリームがほんのり甘くて、まるで豆乳じゃないかとおもうくらい
さらっとしているし、パイ生地がしっかり厚めで、食感がいいのよ。
帰ってきたらぜひお取り寄せしてみて。

きつかった?笑 そっかなー、ありのままだったけどな~ 笑

タルト

あー甘かったねぇ〜(笑)
でもめげずにその後2回も食べたけどね。

わたしもそのマカオのエッグタルト食べてみたい!
お取り寄せしてみようかな。
最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。