スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

レガレイラ&ペナ宮殿

日本に住んでる友達、直子とポルトガル旅行を計画していた矢先、
もう1人の日本に住んでる友達、佳奈子から連絡が来た。


「6月末、ギリシャに行きたいんだけど、予定どう?」

直子と旅行するので、直子と3人でポルトガル旅行しないかと提案したら即答でOKが来た。

直子と佳奈子は2年前に一回、タソっちお披露目会で会っただけ(笑)

直子に合流の件を聞いてみたら、あっさりOK。

二人とも気さくで嬉しいな♪




直子と佳奈子は同じ便でチケットが取れなかったので、リスボンのホテルで集合となった。

私は朝着、二人は夜着。

1人で初日はシントラを回ることにした。



ネットでみんながおすすめしてくれてた「1 day Train & Bus」チケット(€12.5)を電車の駅で購入する。
このチケットがあれば、リスボンからシントラ/カスカイシュまでの電車と、そこからのバスが乗り放題となる。

チケットをCais do Sodreで購入した私。
駅の人が、電車で直行でカスカイシュまで行くと、そこからロカ岬まで403番のバスが出ているから、わざわざRossioに乗り換えて行かなくても大丈夫だと言ってくれた。
いざカスカイシュまで行ってみたものの、バスが一時間に一本しかなかった・・・。(14時台)

バスに乗ったものの、ロカ岬からシントラまでのバスも一時間に一本なんだよなぁ、と思うと、意外と時間がないことに気づいて、ロカ岬はバスで通過しただけとなってしまった


(ちなみにバスの時刻表はここで見られます。Horáriosをクリックしてね。)

こんなことならRossioから乗っておけばよかったと後悔。


Sintraから434番のバスに乗りペナ宮殿を目指すが、もしかして、私が行きたいもう一つの場所、Quinta da Regaleiraにも停まるかな、と思って車掌さんに尋ねると、近くでわざわざ停めてくれた。


Quinta da Regaleiraというのは、世界遺産にも指定されている、Carvalho Monteiroという大金持ちがイタリア人建築士Luigi Maniniと雇って作らせた何とも奇妙な豪邸である。

1898年にデザインを考案してから、1910年まで建設に時間を要したらしい。


敷地には広い庭があり、遊び心溢れた塔やトンネルがある。





この暗いトンネルを最後まで行くと・・・


塔の下に出て来る。


これを登って行くと・・・


下が見られる。そりゃ当たり前か。

驚くのは、実はこの塔の上が普通の地面の高さで、実はトンネルからの出口が地下だったと気づかされるのだ。


だから、また塔を降りる必要はない。




緑が多くて、なんだかとても落ち着く庭園だった。



さて、メインハウスの中へ。



中の説明には「romantic gothic style」と書いてあった気がするけど、
彫刻も壁紙もゴチャゴチャと豪華絢爛で、なんだか住むには落ち着かないなぁ



お金持ちのする事は分からん・・・・。



それからバス停まで歩いて、ペナ宮殿(Palácio Nacional da Pena) へ。


庭だけのチケットと、庭+宮殿の外のチケットと、中まで入れるチケットと3種類ある。
迷っていたら、私の後ろにいた人が、「中はイマイチみたいだよ。」と言うので、庭+宮殿の外のチケットを購入。








なんともおもちゃ箱のような建物。


でも、外なんてあっという間よ。見終わっちゃうの。
5分で見終わっちゃった。


庭はありえないぐらい広い。
適当に歩くと迷子になるのは確実だ。

どのぐらい広いかというと、

このぐらい。


分かる???
丸一日いられそうなぐらい広いよ

既にRegaleiraで結構疲れていたので、全部庭を歩く事はムリだった。

チケットを買ったらもらえた地図を見ながら少し歩いてみたけど速攻迷った。


庭・・・というか森は、誰もいなくて、静寂の中を歩くのがとても気持ちよかった。


自然のカウチ!?


墓石・・・・かな






宮殿は庭チケットだけでも遠くから見れるから、私は森、いや庭チケットだけでもよかったかもしれない。



夜になって、直子と佳奈子が無事ホテルに到着。
明日からハードな観光の予定が詰まってるのに、初日からこんなに疲れてどうするんだろう。

バカだな、私。


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ポルトガル 
genre : 旅行

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

わぁ、ポルトガル楽しそうだね★

型破りなお友達3人衆だなんて、
ますます期待できそう。

更新楽しみにしてるよー

いぬいさん

型破り・・・その通りだね。
私の親友はみんな型破りな気もするけど。
更新楽しみにしてくれてありがとう☆
最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。