スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

ギリシャ選挙~未来はいかに??その2

5月6日の選挙は、結局どの政党も連立を樹立することができず、6月17日に再選挙をすることに決まった。
(過去記事:ギリシャ選挙~未来はいかに??を見てね)

そのせいでユーロの価値はまた下がり、
2度目の選挙に住民の払った税金からまた7500万ユーロが選挙費に費やされることとなった。


選挙まであと2週間足らず。世論調査では、NDのサマラスが優勢と出たり、SYRIZAのチプラスが優勢と出たり、
この2党の大接戦が繰り広げられると予想されている。

チプラスもサマラスも、今が票の集め時。
スピーチでどんなことを言ったか挙げてみよう。

NDのサマラス:


1.ユーロ圏に残るのが望ましいので、トロイカから資金援助は受け続けるべきだが、今ある条件に対しては再協議する必要がある。
2.他政党の協力を得て連立してから選挙に望む。
3.値上がりした所得税に関しては、キャンセルして他の税と併合する。
4.失業手当は今の1年から2年に延長したい。
5.最低賃金も今の€480(手取り)から、前のものに引き上げるよう試みる。
6.経済が安定したら、失業している者からは所得税をとらない。


SYRIZAのチプラス:


1.トロイカのプランは受けがたいものなのでキャンセルして、新しくプランを作り直す。
2.失業手当を今の1年から2年に延長する。
3.その金額は今の€360から前の€460に引き上げる。
4.最低賃金も今の€480から、前の€750に引き上げる。
5.消費税を引き下げる。(23%→13%)
6.銀行を全て国営化し、国民が抱える借金は帳消し、もしくは少なくとも30%オフにする。
7.電話会社、電気会社、オリンピック航空もすべて国営化する。
8.国内の不法移民には許可書を与え、住居、医療、教育を与える。



どっちのプランにせよ、よ〜く物事を考えられない国民は大喜び。


NDのサマラス:


1.ユーロ圏に残るのが望ましいので、トロイカから資金援助は受け続けるべきだが、今ある条件に対しては再協議する必要がある。→トロイカは既に公式に、この救援プランは再協議不可能と宣言している。
2.他政党の協力を得て連立してから選挙に望む。→ここで言う他政党とは、NDが党内から追い出した約20名が新しく樹立した、いくつかの新政党のこと。自分が追い出してまた呼び戻すの??
3.4種類存在する所得税に関しては、全てキャンセルして1種類に併合する。→結局税は増えてたりして(笑)
4.失業手当は今の1年から2年に延長したい。→お金はどこから?
5.最低賃金も今の€480(手取り)から、前のものに引き上げるよう試みる。→お金はどこから?
6.経済が安定したら、失業している者からは所得税をとらない。→いつだよ!?

この最後2つの、「お金はどこから?」の答えは、サマラスの発した文書の語尾に隠れている。
「したい・試みる」・・・  最初から言い訳してるの丸見え。

でもほとんどの人がこの語尾は記憶に残らない。





SYRIZAのチプラス:


1.トロイカのプランは受けがたいものなのでキャンセルして、新しくプランを作り直す。→お金を貸してるのはトロイカなんだから、ギリシャの好きなようにプランを作り替えられる訳がない。チプラスとしては、トロイカはギリシャを脅しているだけだから、ユーロ圏を離脱するというブラックカードを出せばきっと話し合いに応じると信じているらしい。
2.失業手当を今の1年から2年に延長する。→お金はどこから?
3.その金額は今の€360から前の€460に引き上げる。→お金はどこから?
4.最低賃金も今の€480から、前の€750に引き上げる。→お金はどこから?
5.消費税を引き下げる。(23%→13%)→お金はどこから?
6.銀行を全て国営化し、国民が抱える借金は帳消し、もしくは少なくとも30%オフにする。→お金はどこから?
7.電話会社、電気会社、オリンピック航空もすべて国営化する。→オリンピック航空、元は国営企業で、借金まみれで、それがやっと民営化されたのに・・・
8.国内の不法移民には許可書を与え、住居、医療、教育を与える。→お金はどこから?

ギリシャの赤字の大きな原因の一つに、公務員が多すぎるという点がある。
散々一般市民から税金を取り立てて、給料を減らしているのに、公務員は減給にはなっているものの、まったくクビにしていない(組合が強すぎるから)。
民営企業ばかりが赤字で倒産して、そこで働いてた人は職をなくしているのに。
そこでまたチプラスが電話会社、電気会社、オリンピック航空を国営化にするというのは理解しがたい。
なんでも、チプラスによると、それは国営企業うんぬんではなく、政治が悪かったかららしい。
彼が政権を握ればそのような問題は全て解決され、お金の心配はいらなくなる・・・んだってさ。
ホントですか〜!?
桃源郷プランと呼ぼうかな(笑)


二人とも、票を集めることにしか興味がない。

沈みかけたボートに政治家が乗ってて、誰が指揮を取るかで言い争ってる感じ。




どうでもいいから、みんなで力を合わせてボートの中の水をバケツで捨ててよ!
と泣きたくなる。



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

管理者にだけ表示を許可する

わかりやすい解説ありがとうございます!

やっぱりどこの国の政治家も一緒ですねえ。日本国民も、頼むから政治家の皆さん国の為に協力してよ、ってつい最近まで願ってたような。でももう諦めたかなあ。政治家ばかりに頼っても仕方ないし個々が頑張るしかないですね。いいことばっかり言う政治家に投票しないことですね日本もギリシャも。国民の意識が変われば政治も変わるかもしれないですしね。あとやっぱりお金の流れはなかなか断ち切れないもので、握ってる人は放したくないから抵抗するし、難しいですよね。
でも私不思議と、ギリシャのこの苦境をあっという間によくしてくれる頭のいいギリシャ人が現れてなんとかなるって密かに思ってるんですよ(そんな都合のいい話って笑われそうだけど)。

No title

分かりやすい解説ですね。

どちらの陣営も大盤振る舞いで景気のいい話ですね。
お金がないから どうするか、という政策ではない...

国営化すれば 競争がなくなって ますます利益を考えない体質になることが分からないのかな~

日本もおかしな政治をしているから よその国の事は言えないです(笑)

No title

解説ありがとうございます。

なんでも労組がストで選挙を妨害するとかしないとか。その理由が選挙の業務に対する報酬が他国より少ないからなのですから、国家として機能していないと言いますか、ストレスの極限で国民全体が思考停止状態なのでは・・・
黄金の夜明けの議員がテレビで暴れてましたけど、現地で苦しむ人には申し訳ないけどもはや喜劇ですよ・・・

acanthusさん

頭のいいギリシャ人、、、いるけど、表舞台に立ってくれるのはいつの日やら。悲観したくはないけど、国民の半分がSYRIZAやNDを応援してる限り、厳しそうです。

yuさん

そうなんですよ。お金がないからどうするか、という演説をしてくれる政治家はほんの一握り。それでもメディアを見方に持ってる大政党と比べると、人々の耳に届く機会が限られてしまってるんですよね。

muuさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

国民がやけくそになってるという面はありますね。
だからSYRIZAが今こんなに人気なんです。

あのニュース、日本には届かなければいいなと密かに願っていたんですが(笑)
恥ずかしい限りです。それだけでなく、今まで政治家はどんな罪を犯しても刑務所に送られるということはなかったらしいんです。法律上。
それが今になって、この暴力をふるって逃げた男性政治家を、いきなりル例外措置を取って刑務所に入れようって動きになってるのは調子がいい話です。他の大政党の政治家は、交通事故で人を殺してもなんの罪もとがめられなかったのに。

No title

fishさん、こんにちは。
日本も相当ひどいから、ギリシャ人はどうこうという批判はしたくないのですが、ギリシャが緊縮政策を取らなければいけないのは、Memorandumがあるからではなく、ギリシャが破産しているからだということがなぜ分からないのでしょう?チプラスもサマラスも、Memorandumが無くせば、もしくは、Memorandumの改善を交渉すれば、ギリシャ人の生活は苦しくなくなるような議論をしていますが、Memorandumがあっても無くても、ギリシャの財政が赤字であることに変わりは無いですし、市場から資金を調達できないことも変わりはないんですけどね。悲しいです。

Mesogeiaさん

返事が遅くなってごめんなさい。ポルトガルに行ってました。
ポルトガルもPIIGSの一員だけど、ギリシャよりはまだまだ大丈夫だなという印象を受けました。
ギリシャ、やばいです(笑)
広告も貼る会社がない掲示板や、借りる人もいない貸店舗・・・
国民の自覚がこんな時期になっても薄いというのは私も信じられません。
好きな国だから元気になってほしいのに、切なくなりますね。
最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。