スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

ギリシャ選挙~未来はいかに??

昨日はギリシャの選挙だった。


googleのトップページもギリシャ選挙(笑)


ギリシャでは2009年にPASOKが政権を握ったものの、欧州委員会(EU)、欧州中央銀行(ECB)と国際通貨基金(IMF)で構成されるトロイカからの経済制裁に応じるべく、税金は上がりまくり、給料は下がりまくり、失業者は出まくり・・・。
ギリシャ市民だけに負担がかけられてきた。
元はと言えばだらしない腐敗政治が原因なので、ストライキやデモは増える一方である。


PASOKの前に政権を握っていたNea Demokratia(ND)は、今こそ政権を取り戻す時だと、リーダーのサマラスは以前から選挙の実施を要求していた。


結果:




サマラス
の思惑通り、NDは1位。PASOKは3位に転落し、代わりにSYRIZAという政党が2位の座を獲得した。


国会の議席数は300。1位の政党はボーナスとしてプラス50席もらえる。

なので
58108

2位と僅差だったのね。




ただ、統治するには300の議席の半数以上、つまり150席以上は必要である。
上の図を見てもらうと分かるように、第1位のNDでさえたったの108。
これは自信満々だったサマラスも意外だったのではないだろうか。

選挙開けの今日から3日間、サマラスは他の政党のリーダーと会談をして、国会で意を共にやってくれるよう説得して行かなければならない。
以前NDPASOKは協力したことがあるので今回もPASOKは大丈夫だろうが、それでも150にならない(うわぁ、149!)。

もし3日以内に150席埋まらなかったら、2位のSYRIZAチプラスにチャンスが与えられる。

2位もだめなら3位のベニゼロス

それでもダメなら臨時国会が1ヶ月開かれ、再選挙となるが、そんなことになったら政治の不安定さを理由に、
トロイカからお金はもらえないだろう。
しかも6月はギリシャ国債の返済期限。 
そうなるとギリシャ共和国、THE END・・・・かも


左:サマラス   右:チプラス

今までの政党は、一応PASOKで、NDと協力してやっていたのでNDPASOK等と結んで過半数を取っても対して国は変わらないだろう。

SYRIZAという政党は、トロイカからお金はもらいたいが、トロイカの提案する経済緊縮計画には反対というスタンス。交渉がうまく行かなかったら「EUから脱離してやる!」というブラックカードもちらつかせている政党だ。
この政党が政権を握れば、ギリシャ経済の行き先は全く予想不可となるだろう。


ちなみに2009年のPASOKの議席数は160。それでも党内でさえもまとまりが悪く、一つの決断を下すのに苦戦していた。
今回はNDであれSYRIZAであれ、より困難を強いられるのは間違いないだろう。


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

なるほど!日本で読むどのニュースよりもわかりやすいです!どうもありがとうございます。

ロドスのともこです。先日はありがとうございました(^ ^) やっとブログ読みました!面白くて遡って読んでます。選挙も納豆作りも、その他色々勉強になります♪ 日本のご両親とタソさんに、よろしくお伝えください。

No title

ギリシャ国民の何パーセントが EUからの離脱を望んでいるのでしょうね。
再選挙になるでしょうね。

サマラスさんも チプラスさんも ポケットに手を入れて演説をしている(笑)
偶然なのか 常にそうなのか 日本人には理解できません(笑) 

Komatsoylakhさん

嬉しいです!! 
そう言っていただくと、本当に書いてよかったと思います。
こちらこそわざわざコメントありがとうございます。

ともこさん

こちらこそ、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。
ともこさんも、「ないものは作る!」ですよ(笑)

yuさん

多くの国民が離脱を望んではいないようです。
今は第3位のPASOKが頑張っているようです。
再選挙となるとかなりきわどい立場に国が立たされるので、他の党も歩み寄りの態度を見せ始めているようですが、ハラハラしてニュースを追っています。
チプラスの政党はカジュアルファッションでOK、という政党らしく、チプラスはいつもNOネクタイです。
最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。