スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

式をあげる市役所選び

中央市役所から結婚承認証をもらえばすんなり結婚できるだろう、とは、あの市役所のめちゃくちゃな対応からして、二人とも期待していなかった。

承認をもらった中央市役所で結婚式もできればいいものを、あいにく3ヶ月後までいっぱいなので、アテネ内の他の地域の市役所を探す事になった。


結婚式といっても、市役所で地味な式をあげて、それから親友だけでディナーパーティーをしようという計画。

夜まで遊ぶので金曜日を希望。

で、式とディナーは同じ日の方がいいので、金曜日に式を挙げる役所を探すべく、タソっちが一件一件電話をかけていく。


またこれが感じ悪いんだ



ちなみにアテネの中央市役所で式を挙げると€110かかる。他にも€80とかあるが、ほとんどが無料で式を挙げてくれる。

唯一金曜日に式を挙げられるNea Ioniaの役所へ結婚承認証を持って出かけた。
中央市役所同様、客はウザいもの、といった表情でブスーッと迎えられる。

かったるそうに書類を見て、
受付:「彼女のビザ、いつ切れんの?」
タソ:「90日有効なのでまだ大丈夫です。」
受付:「分からない。明日の朝、上司がいるから、また来て

と、日本大使館に電話して確かめるとか、上司に電話するとか、そういったこと・・・してくれるわけ、ないか。

お願いしてもだめだったし。

この人たちは、お客にたとえ片道2時間の往復を一日に5回させたとしても何も思わないんだから



10/1

またNea Ioniaの市役所へ。

違う女性が対応。
彼女も同じ態度。

同じ反応。上司なんているのか!?

そして、

「出生証明書のコピーが要ります


すべての書類を提出してクリアしたから、 結婚承認証を中央市役所にもらったのに、なんでこっちにも出生証明書のコピーがいるんだ!?

「そんなん取り寄せてる時間なんてありません。昨日は何もそれについて言及されなかったし。」
「時間がないんです。 どうしたらいいか言って下さい。」


「じゃぁ中央市役所に以前提出した出生証明書のコピー


タソっちとミーティング。


また中央市役所に行っても、もう書類はないとか、邪魔そうに扱われることは目に見えている。

もしコピーをもらったとしても、またNea Ioniaの市役所に、今度は私のビザがいつ切れるか分からないと、昨日と同じことを言われるだろうし

「他に月曜日に式をあげられる役所があって、そこは他に書類は何も求めてないよ。」

と彼。

タソっちも、このプロセスのために、もう何日も会社を遅刻したり行かなかったりしてるから、今日また中央市役所に行って時間が無駄になってしまって嫌な思いをするよりは、潔く月曜日に式を挙げられるXaidari(ハイダリ)の役所に変更することにした。
結婚式のディナーパーティーは金曜日で決定だから、順序は逆になっちゃうけど・・・


ハイダリへ向かう。

クリックすると元のサイズで表示します
地味~

行ってびっくり。


笑顔で迎えられた◎o◎


すんなり手続きをしてくれた担当職員の女性、ニコニコしながら
「二人は何語で話し合ってるの?」
とか、
住所をみて

「これはどこら辺なの?」

とかフレンドリーに会話してくれる。


最後には、

「おめでとうございます。」


これだよね!



こうあらなきゃね!!!



やっと、やっと、これでやっと、結婚できるっ!!・・・はず。


ちょっとまだ不安だけど。

 励ましのクリックお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。