スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

トロホノモスの謎

ここ最近、移動中に面白い光景に出くわした事がたくさんあったので、まとめてご紹介。

ギリシャに観光に来る皆さん、バスやタクシーに乗る機会があったら、友達との会話に夢中にならないで、
バイクに乗ってる人に注目してみて下さい。

こんな光景が見られるかもしれません☆



その①


ナンバープレートが落っこちるのは時間の問題。 プランプラン。



その②


どんだけ色紙抱えてるんだか。
危ないっちゅーに(笑)


その③
ドライブ中に、誰かが半端ない大声で叫んでるから見てみたら、



男がバイクで飛ばしながら携帯で話してた。
そんなに必死になって叫んでまで、バイクに乗っていたいのか・・・。
バイク止めるかあとで話すかどっちかにすればいいのに、って二人で爆笑。





さて、今日の本題。

ここギリシャでは、信号機が壊れた時やラッシュアワーの時に、τροχονόμος(トロホノモス)という、交通整備員が配置される。


(信号機は面倒で描くのギブアップ







目の前にいた二人、真似して踊ってるし(笑)



ところで、このトロホノモスがラッシュ時に配置される理由は、
より交通量の多い道路の方を優先して多く流すというものだ。(分かるかな?)


でも、絵の右の交差点でトロホノモスがたくさん車を流しても、左の交差点で止めてしまうと、結局渋滞に。


「こいつらがいるといつも渋滞になるんだよ。」  とタソ。
トロホノモス、意味なし


大通りばかりせっせと流していれば、そのうち反対側から


ヤジとクラクションの嵐。
まさに「カオス」・・・  そしてそれはギリシャ語(χάος)であったりする


信号機に任せたら、もっと渋滞になってしまうんだろうか?
トロホノモス、どれだけ重要なのか、今の私にはまだ謎である・・・。





バイクつながりでおまけ


親子かなぁ。同じ柄でこっちを見つめられたら、もうたまらないわ



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

交差点でのヤジとクラクションの絵を見て 日本人は大人しい民族だと実感(笑)
ヤジやクラクションを鳴らしたからって 早くなるわけでないし うるさいだけ。
それが民族性なのでしょうね~
トロホモノスも命がけだ(笑)

信号機に任せたほうが いいと思うけどな~
まさか信号機に向かって ヤジとクラクションは ギリシャ人といえども しないと思うのは甘い?(笑)

No title

主人の実家方面  じゃあ、信号機すら5年前までみかけなかったわ。
一時ストップも、カーブの追い越し禁止も、本人次第。
正面衝突を避けようとハンドル切って事故った人が負けみたいな。
毎日のドライブが命がけ・・・

トロホノモス、どんだけカオスを招こうと、いて下さるだけありがたいと思います。

yuさん

さすがに信号機にはクラクションを鳴らしませんが、青になると同時に、前の車に対して「早く行け」とクラクションを鳴らします(笑)

momoママさん

え!? 信号機がなかった!?
本人次第って、半端なく危ないんですけど(爆)
最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。