スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

なぜデンマーク人はこんなにクリーンなんだ?

昨日魚を売っている屋台を見た私たち。

「今日は鮭を買って寿司食べようよ

あぁ、始まってしまった。タソっちのサーモン熱。
(参照:タソっちの大好物




その旨をフレミングに伝えると、近くにタイ人の経営するアジアンマーケットがあるとのことで、そこで日本米とわさびを調達することに。

隣の部屋のスーダンの子ども達2人も一緒にお散歩。

しかしこの二人、かなりシャイ。


フレミングのことは第2のお父さんのように接しているんだけど、さすがに昨日今日会ったばかりの私たちのことは、かなり警戒してる感じ。


マーケットまでお散歩しながら、今まで湧いてた色んな質問をしてみた。


例えば、政治がまったく腐敗してなさそうだけど、実際どんな感じなのか、
どっちの政党の方が腐敗してるとかあるのか??

フレミング曰く、右寄り左寄りはあるけど、どっちも国民のために精一杯やる、というのは常識。

昔、フレミングは窓磨きの会社で働いていて、10年間ある政府のビルの窓を清掃していたらしい。
10年政治家とは顔見知りで、ある日チョコレートを持って行ったら、

そしたらその政治家、

「いや、困ります! 一般市民からものをもらうというのは固く禁じられているので!!」

と、チョコレートさえ受け取らなかったらしい。

 
同じ宿に泊まっているフィンランド人とフレミングと話していた時には、
デンマークの政治は99.98%腐敗してなくて、
フィンランドのは99.99%腐敗してないらしい。
どっちでもいいよ。 羨ましい限り。


宿でテレビを見てたときでも、白人がマジョリティーである国にも関わらず、黒人や東洋人もメインキャラクターとしてよく現れてたのにはびっくりした。

アメリカだと絶対ありえない。サブキャスト止まり(笑)
アジア人に限っては今だにミステリアスな人(いきなり怒りだしたり)として登場することもしばしば・・・。

ここデンマークでは障害者のサバイバル番組とかもあって、

こうやって見てる人が、マイノリティを表舞台にどんどん登場させることによって、
みんな同じ人間なんだよ、と自然に理解を広げて行くように番組が作られてるんだな、と感心した。

今回は首都コペンハーゲンしか見てないから何とも言えないけど、差別らしきものは微塵も感じなかった。



なぜかというと、貧しい人も大学に無料で行けるからだと思う。
極貧で移民して来た人達も、大学に行くことができる。

デンマーク語の授業も無料らしい。

隣の部屋のスーダンパパも、前は仕事をしてたけど、今は一旦休んで大学で勉強してるらしい。
こうやって学識を得た人達が、この国に還元して行くんだよね。

ある特定グループの人だけが学識がない、ということもなく、
ある特定グループの人だけがお金がない、ということもなく、
それが差別や犯罪の低下に繋がってるんだな・・・。

性善説を信じて、それを立証してるような国だと思った。



デンマークの車には、みんなこの「時計」がついてる。
路上駐車するときに、停めた時間を表示しておくらしい。
何時間停められるのかは忘れたけど、たまにチェッカーが見回りにくるらしい。
だれも時々車に戻って時計の時間を変えたりはしない。それがデンマーク




ところで、昨日「ハッピーで頭のいいパキスタン人」から買った10回使えるメトロチケット。

あれ、3回刻印押したら、それ以上押せなくなっちゃった。


「どうして? カードがこわれたのかなぁ?」


とフレミングに見せたら


大爆笑!!



「子ども達、これみてよ!!」



すると、あのシャイで無表情だった子ども達も声を上げて大笑し出した。


えっ!???



これ、刻印する方向逆だよ。




左の銀色のテープが磁気だろうから、そっち側を刻印してた私。
よくよく考えたら、右側にたくさんスペースがあるんだから、そっちだよね
親切に入れる方向を矢印で示してくれたらいいのに(笑)


「また右側から刻印してけばいいよ。13回使えるね。ハハハ。」
「チェッカーが来たら、手で左側の刻印を隠して見せちゃえばバレないって。」





おいおい、デンマークがクリーンだってこんなに感心してるのに、
フレミング、君だけは腐敗してたね(笑)



鮭は結局Nørreport駅のすぐそばにあるマーケット、Torvehallerne KBHで購入。
野菜や肉魚だけでなく、パンやチーズなど色々質の良さそうなものが売っている。

しかし買った鮭はノルウェー産。
ギリシャにもノルウェーの鮭、売ってるんだけどな・・・・。
デンマークの海は汚れてしまっていて、鮭は取れないらしい。
ホタテがおいしそうだから買ったら、カリフォルニア産・・・。
デンマークのムール貝を買えばよかったかな。
でも寿司の気分だったんだよね。


でも、この鮭ものすごく甘みがあって美味しかった☆
ご飯は、あるはずの炊飯器が見つからず鍋で炊いたので見るからにイマイチ。
しょうゆ皿は、実はバターを入れるお皿



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : デンマーク
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

Ostseeあたりではもうサケは捕れなくなってしまったんですね。
生サケの美味しさに目覚めたのは、
ヨーロッパに来てから。
刺身でも寿司でも美味しいんですよね。
日本では、他の魚が美味しすぎるからあまり目立たないのか。

それはそうと、政治的汚職が少ないのは、なんらかの監視機関があるせいでしょうか。ギリシャでも是非それを真似してほしいですね。それが最初の一歩になって、ギリシャの政治をまともにして欲しいです。地方レベルで。

No title

親切丁寧に表示するのが日本(笑)
コンビニのおにぎりも 開ける順番まで表示してあるのに見ないで開けるので いつも失敗しています...
メトロチケットは 見ただけでは分からないですね~

税金が高いだけに 福祉が充実していますね。

フランスは 子供の数で補助金が増えるということで 移住してきた人々が 子供をたくさん産んで補助金をもらい フランス人が収めた税金で フランス人より いい生活をしている問題点を聞いたことがあります

デンマークも 問題はないのかな?(笑)

まりあさん

まりあさんはどこに住んでるんんでしょう?
私も鮭のおいしさに感動したのはギリシャに来てからかもしれません。

監視機関、どうなんでしょうね?
周りの人がだれも汚職してなかったら、それが当然になってだれもやらなくなるってパターンかもしれません。
根本まで腐敗してしまってるギリシャの政治、治るのには時間がかかりそうです。。。

yuさん

子ども手当、どうなんでしょうね。
3人子どもを連れて歩いてるお母さんとか、しょっちゅう見ましたが。
カルチャーショックですね。北欧は。分からないことだらけ。
最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。