スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

幸せの形

マリオがアテネに来ていたらしく、タソに電話がかかってきた。

マリオはアテネに住むタナシスの赤ちゃんのゴッド・ファザーらしく、昨日は1歳の誕生日パーティーだったらしい。


「タナシスが家に来たらって言ってるぞ。来いよ。」

という訳で、初めてタナシスの家に行く事に。

ちなみに私たちとタナシスは、マリオがいる時に数回会っただけだ。



昨日は奥さん方の家族がみんな集まってパーティーをしたそうで、今日はタナシスの家族がパーティーをする日らしい。

なぜ分けるかって・・・。


家に入りきらないから(笑)





タナシスのおばあちゃんは、このアパートを一件所有しているらしく、4階建てのアパートに住んでいるのは全部タナシスの家族(笑)

どうりで、玄関のドアに鍵がささったまんまだったんだ。




屋上に行くと、二人の男性(写真右の人と、左にちょこっと映ってる人ね。)がものすごい数の肉を焼いていた。

マリオは手で肉を返します(笑)

二人、とても仲がいいから、兄弟なのかと思ったら、タナシスのお父さんと、妹の旦那さんらしい。

一旦知り合ったら、関係なんてないみたいだ。


遠くにリカビトスの丘とアクロポリスが見える。
大昔から変わらない景色。


タナシスの家族は、いきなりやってきた私とタソのことを心から迎えてくれた。

タナシスの友達=家族

みたいな方程式が成り立っているようだ。





肉の匂いにつられてみんな屋上へ上がって来る。
その間も赤ちゃんはモテモテだ。いつも誰かが遊んであげてる。

肉の匂いと同じぐらい、パワフルな愛情がここには満ちている。




ニュースでは暴動やら、経済破綻やら、暗いことしか報道されないから、世界中の人は、今ギリシャという国にポジティブなイメージは持っていないだろう。

現に、「大丈夫?」

というお見舞いメールさえたくさんもらっている(苦笑)


でもこの太陽にこの景色にこの肉にこのワイン、この笑顔にこの愛情。

ここには世界中の誰もが否定できない「幸せの形」がある。


おじさん、笑顔で「不景気なんてそのうち過ぎるよ。しんみりして何になるんだ。」
って言ってた。

その通りだと思う。
お金がないだけじゃん(笑)

私もこの国にいて幸せ。
もっとお金があればもっと幸せだけど、ないから不幸せ、ではない。




一同はおばあちゃんの家に集まる。入りきらないので数人居間で食べる。


右にあるのは、おばあちゃん手作りのホルトピタ。


こんな大人数の家族の中に入って、ホームステイ気分(笑)


おじさん達は、私に一番いいお肉をくれようとする。


居間で食べているのはタナシスのおばさんとその娘。
すごいさりげなく赤ちゃんをあやしながら食べてる。

でも、いつも育児が大変な夫婦を気遣ってやっているんじゃなくて、赤ちゃんがかわいいから遊んでるっていう、
もっとシンプルな理由。

奥さんもタナシスの家族にものすごくなじんでいて、家族も奥さんに手伝いを期待してる感じもない。

なんだろう、うまく言えないけど、やりたい人がやって、それで上手に回って行く、といった感じかな。

先に肉を食べるから厚かましいだとか、後片付けをしないから気が利かないとか、損得を計算する概念はギリシャ人には毛頭もないだろう。


タソママも、私が食器を洗おうものなら、気後れせんばかりの勢いで止める。

「気を遣わないで。家族なんだから!」って。





食事が終わったらまたみんながあやす。


お昼寝の時間なのに、遊んでくれる人がたくさんいるから眠れないらしい(笑)



ギリシャの大家族を垣間見た、そんな日曜日。



幸せな赤ちゃん、大きくなってね。


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

ほっこり

今日の記事を読んで、心がほっこりしたよー!
新聞でもギリシャについては暗い記事ばかりで心配だったんだけど、実際に住んでいる人たちは楽観的で毎日を楽しんでいるんだね。
(もちろん、ストとかあってたいへんなのだろうけど)

みんな、おおらかであったかいんだね。

No title

これがギリシャ人気質なのでしょうね。
読んでいて 温かい気持ちになりました。
いい国ですね。

ギリシャは アリとキリギリスによく例えられていますが アリになるには長い年数が必要でしょうね。
アリになった時には ギリシャの鷹揚で温かい気質も 過去のものになっていくのかな~なんて思ってみたり。

美味しそうなお肉ですが 何肉ですか? 骨付き牛肉かな?

No title

住民はのほほんでよかったよ。
でも過激デモ地帯にはいかないよーに!

嫁としてタソママの意見が斬新で驚いた。私の場合、
家族の一員だから皿洗わせて~って思うから、きっと兄弟を育てたママには、家族=皿を洗わないのが普通なのかな?おもしろ~い。

エモたん

ありがとうe-68
不景気だって、しんみりしてたら人生自体楽しくなくなっちゃうしね。
おじさんの言ってたとおり、そのうち落ち着くと思う。

yuさん

面白い例えですね。
キリギリスが一旦アリになったら、キリギリスのいい所も失ってしまうのかもしれませんね。
どの国も一長一短だと私は思います。
お肉はブタ肉ですよ。 ギリシャはブタ肉が美味しい♪

かなこ

デモ地域では暴れて人が死ぬからね!
絶対行かないよ~v-356

タソっちの実家では、誰も家事の手伝いはしないわ。
ママが手伝ってって言ったら、みんな快く手伝うけど。
家事は自分のやるべきことだから、はるばる来てくれた子ども達にはゆっくりくつろいで欲しいって言ってる。

赤ちゃんかわいい!

たしかに、絶対どこの国にいたって大変なことは大変だし。
でもその中にもたくさん幸せとか楽しいこともあるもんね。
何でもとらえ方次第だよね。

わたしは実際行ってみて、ギリシャは美しいモノがたくさん残っていて人が明るくて暖かいって印象だもん。(人は完全にタソママのイメージが強い☆)

なにはともあれ、fishが幸せで暮らしているんだからいいよ!って思うよ!!
fishの明るい考え方、大好きです☆

nao子

そうなんだよね。考え方次第。

難しい選択かもしれないけど、この不景気と、食の安全がない生活だと、
不景気のほうがマシかな、って思ったりして。

日本のTPP問題が今すごい心配です。

すてき

マイビッグファットウェディング という映画を昔みたのを
思い出してしまいました。
素敵な大家族
愛にあふれていて 素敵だなー♪ と思いました。

愛はすべての基礎で
愛さえあれば なんとかなる
上を向いて 歩いていきましょう

jasmineさん

レスが遅くなってごめんなさい!

実は私もこの家にいるとき、ビッグファットウェディングと重なるなーって思ってたんですよ(笑)

大家族でメンバーが次々とやって来て・・・。

「お金じゃなくて会いなんだよ」というのが伝えたかったんです。
分かって下さって嬉しいです♪
最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。