スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

アナフィの適当な開店時間

5/22


午後は今朝再会したマノリスの家へ。


山にある家には畑が広がり、ハエの音と鳥のさえずりしか聞こえない。


これは井戸。とても美味しい水だった☆


一緒にスヴラキを食べながら、彼はアナフィの歴史について語ってくれた。


①アナフィは、ギリシャ神話でアポロンによって引き上げられた島。
なので島の東部にあるzwodochos Pigis教会の脇に、アポロンに捧げる神殿が存在する。

②アナフィという意味はάνευ(without)+Φίδι(蛇)。つまり「蛇のいない島」という意味。
ミロス島には蛇がいたが、ここではどんな薮に入っても蛇の心配はご無用♪

③17世紀頃、地中海にはたくさん海賊がいた。
アナフィの人達は海賊から身を守るために村を山の頂上に作った。(だから前日はヒッチハイクするはめに

しかし海賊はアナフィにも上陸し、物を盗み女性を襲い、子どもを産ませ、家族を作り、この地に居着いたそうな。

ちなみにマノリスも、その海賊の子孫だとか(笑)
イタリアにも彼の名字に似た名字が存在し、それも海賊の子孫らしい。



ちなみに、ここアナフィでも、奥の方のビーチはヌーディストビーチらしい。

「キャー、うっそ~!」

なんて言ってみたら、

「なんで? 何か変?」

とマノリスにも言われた。



・・・やっぱり、島の人の考えって、そうなんだね





ところで、このゆるゆるアナフィでは、今は特にオフシーズンということもあるんだろうが、店が開いてる時間が極めて短い!

レストラン、パン屋、マーケット、お土産屋さんなどは、朝の11時から2時まで開いて、それから午後6時から9時までまた開く。

理由は、8時間開いていても、人が来ないから。


でも時々3時まで開いてたりして、何か好きな時間に開けてる感もある・・・。

閉店ギリギリに駆け込みで買い物に行くと嫌そうに接客されるので注意(笑)




村にあるフェリーのチケット売り場は、大体午後6時に開くらしいが、ある日行ってみると7時まで開いていなかった(笑)


しかも売り場に行っても係の人は向かいのお土産屋さんと外でおしゃべりしてる。

声をかけたら業務についてくれるという感じ。


係の人は若いママで、2歳ぐらいの赤ちゃんと一緒に接客してくれる。




お店を閉めてる間は、それぞれみんな副業をしている。


私たちの民宿を切り盛りしているマルガリータも、「床屋」という副業がある。
(ライセンスを持ってるかはかなり疑わしいが



チョロチョロっとバリカンとハサミで切って€10なり



ゆるい生活の中で生きるからこそ、この島の人は心の余裕というのがあるな、と感じる。

みんなとても温かい目で挨拶してくれるし、ちょっと話したら

「どこから来たの? なんでギリシャ語話せるの? アナフィはどう?」

と質問攻め(笑)

いつも自宅に咲いてるカーネーションを10輪ぐらいちぎって渡してくれる満開笑顔のおばあちゃんがいたり、


「ここの島にいる人はみんないい人・友達」


とそのうち私、信じ始めたよ。


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

マノリスさんの話を理解できるほど fishさんのギリシャ語は上達しているのですね!
さすがです。

地中海の人は 大らかな性格のイメージがあるのですが この島の人たちは それに輪をかけて 大らかゆるゆるですね(笑)

心が豊かになる島の生活ですが 島の若者は やはり都会へ出ていくのですか?
メジャーな島ではないようなので観光収入は見込めないし 島の収入減はなんだろうな~はちみつ?とか考えてしまいました(笑)

yuさん

今回の旅で、ちょっとギリシャ語に自信つきましたわ。

島の人達は、アテネのひとたちよりもずっとおおらかですね。

島の若者は、日本同様、やはりアテネや(アナフィの場合、隣の島である)サントリーニに仕事にいくみたいです。
大学もこの島にはないし。

マノリスもアテネでずっと働いてて、退職して戻って来た組です。

島の収入源? 島内で持ちつ持たれつって感じですかね。
だから商売っ気がこの島にはなくて、居心地いいんですわ。
最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。