スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

アナフィ島ーヒッチ&民宿探し

5/21

朝5:20に出た船は10:00に私たちの2番目の島、アナフィ島に到着した。

アナフィ島とは、サントリーニの27km東に位置する、人口たった250人の島。


なぜアナフィに来たかって?

純子がタイで知り合ったギリシャ人が、「マイナーでゆったりできる島」と紹介してくれたのがこの島だったのだ。


ネットで調べたところ、村に民宿がたくさんあるようだったので、オフシーズンだし、ネットで広告を出していないような、ひっそりとした宿に泊まりたいと思っていた。


しかし船を出てびっくり。


村は山頂にあった。





重い荷物もあるし、これ、絶対登れない!!!




同じ船で降りた他の観光客は、宿のお迎えのバスに乗って空しくも去って行ってしまった。



どうしよう・・・


目の前に家のペンキ塗りをしていたおじさんがいたので、

「上にある村に行きたいんですが、どうやって行けばいいんでしょう?」


と聞くと、

「バスがあるよ。でもちょうど今行ったみたいだね。」



え? バス?


あのワゴン車のことか

後で分かった事だけど、フェリーの時間に合わせてバスが出ているらしい。


おじさんは村に向かう車を見つけて、私たちを村まで乗せて行ってくれないか、交渉してくれた。


そんな訳で、アナフィ到着して早々、ヒッチハイク成功



村から港を眺める。 このグニャグニャ道を上がって来ました。


適当に周りの人に宿がないか訊ねると、「うち宿だよ。」と連れていかれたのがロンプラにも載っている某ホテル。


€30, no internetと言われて部屋に通されたはいいが、トイレットペーパーもないし、部屋の説明もないし島の説明もない。

それにしばらくしても女性が戻って来る気配もない。 


何か必要だったらどこに言いに行けばいいの? 



なんか、温かみがないなぁ・・・



荷物だけ置かしてもらって、私たちが思い描く「民宿」を探しに行く。


が、オフシーズンなのか、あまり開いている宿はない。


裏道から回ってもう一周しようかとした時、ある宿の看板が目に入った。


「開いてるのかなぁ・・・」


と思っていたら、隣の建物からおじさんが出て来て、


「宿探しかい?  おーい! マルガリータ!!」


と2階めがけて叫んだ。


大きな笑顔でマルガリータは降りて来て、私たちを迎えてくれた。


部屋もきれいだし、家族は2階に住んでるし、ネット込みで€25。 ここに決めた!



オーブンもある! 肉や魚を持って来たら使わせてくれるらしい☆


さっきの宿に荷物を置いて来た旨を話すと、近くまで車で連れて行ってくれて、気まずくならないように角で待っていてくれた。


そ~っと荷物を前の宿から運び出して、マルガリータの車に乗り込む!!



まぁこんなのもあり(笑)



私たちが今シーズン初めてのお客さんなのか、慌てて洗濯物を干す紐などを息子さんが取り付けてる。


いいなあ、こういう家族経営の宿に泊まりたかったんだよ♪


この宿はAPERANTI THEA(果てしない景色)といいます。






ほとんど観光客のいないこのシーズンのアナフィ。


レストランに行っても私たちだけで貸し切り♪


Liotriviという魚タベルナへ行った。

今は大漁シーズンではないらしく、あまり選択肢はないものの、釣りたての新鮮魚の中から好きな魚を選ばせてもらった。

魚だけでなく、ムサカなどの家庭料理があるのも魅力だ。


私たちのチョイスは、


豆で作ったファヴァというペースト。上の葉っぱはカパリというもの。


ズッキーニのフライ


バルブーニ


アナフィの時間は、アテネよりもミロスよりもゆっくり流れる。


バルコニーでまったりしていたら、昨日はほとんど寝ていないのですぐに眠くなって、一日が終わった。



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

あら~アナフィ

お久しぶりです。先日、ブログの訪問者リストでお名前を拝見して、
「あれ?」と思ったんですが、そういうことでしたか。
すでにタベルナ、かぶってますね・・・笑

No title

お~、、楽しんでるねぇー!!
ゆっくり日本からの友達と旅行なんて最高だね。

羽のばしてエンジョイしてきてちょー
また土産話でも聞かせてね

ア~~~~~~~

バルブーニャ!!
大好きな魚です。
こういう小さいのを唐揚げで・・ああ、いいなぁ
ふるさと瀬戸内ののホゴという魚
(大好物)を思い出す~~~。

私のギリシャ旅はいつもこんな
行き当たりばったりプラス直感で
いっぱい楽しい思い出をつくったものでした。

今でもこういう旅ができるギリシャが
残っているのを知って嬉しかった。

ありがと~
続きも楽しみにしてます。

No title

すてきすてき☆

いいね、こんな旅!!

相変わらず直感キングだね。

フムフムさん

アナフィに東洋人の観光客が来た事ないって言われたんで、日本人で行ったことある人いるのかな~って調べてみたんです。
あそこのタベルナ、感じもよくって好きでした♪

タカキス

久しぶり♪

忙しそうで大変みたいだけど、
また遊ぼうね。

lesvosoliveさん

ホゴってカサゴのことなんですね。

私もこういう行き当たりばったりの旅がすきで、世界一周中もよくやってました(^_^;)

こういうムチャな部分があった分、アナフィが好きになりました。

きのこ

直感キング(笑)

こういうのこそが旅の醍醐味だよねん。
最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。