スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

其処はヌーディストビーチ・・・

日本から友達の純子が遊びに来てくれた。

アテネに着いた翌日からさっそく二人で島巡り開始!

まずはミロス島へ。


宿はネットで評判のよかったディオニシス・ホテルにとる。

夜10:30に到着したのに、港まで迎えに来てくれて、丁寧に地図を広げながら島の説明をしてくれた。



5/18

ここでの一番の目的は温泉だったので、宿の人が教えてくれた温泉スポットを探しに行く。


まずは最初の温泉スポット、ALYKESに行く。



水は20度ぐらいだろうか。なんだかがっくりなので、もうひとつの温泉スポット、PALIOXORIに行く。

レストランの人に温泉はどこかと聞くと、大きい岩の向うだということで、行ってみた。


が、ここはもっと冷たかった・・・


泳げないけど、人はまばらだしなんだか気持ちいいし、ここでまったりしようということになり、ビーチで本を読んだりしてた。




10m先には若い男の人、そのまた10m先にはおばちゃんが。



ふと見ると、おばちゃん、素っ裸!!!


びっくりしてると、手前のお兄ちゃんも素っ裸!!!!!


(え、ここってヌーディストビーチ!?)

宿の人もレンタバイクの人も、温泉地だと言う事以外何も言ってなかったんだけど。




隣の男の人がこちらをチラチラ見てる。


・・・・困る


と、彼がこちらに向かって歩いて来た。



純子が、「あの人近づいて来た。どうしよう、どうしよう!!!!」

「hello」

「helloだって! どうしたらいい?」

「返事返すしかないでしょう

「ハ、ハロー・・・」

「どこから来たの?」

「あ、日本です


ってな感じで会話スタート。

彼は岩に横向きで座ってくれているので急所は見えないものの、目のやり場に困るとは、まさにこの事だ


でもなんか、古代ギリシャの彫刻が目の前に現れた感じでもある。


「ここって、ヌーディストビーチなんですか?」

「いやいや、特にそう言う訳じゃないけど、結構ほかにもたくさんあるよ。
アテネにだってあるし。」



彼はミロス島の人で、ビーチで全裸になるのは当たり前のことらしい。
「うちの両親もそうだったし、友達もみんなそうだから、なんか水着を着てる方が変な感じ。」


ほぉ。



「温泉があるっていうから来たんですけど、かなり冷たいですね、水!」



「奥の方に硫黄が出てる天然サウナがあるけど、行ってみる?」



ミロスの目的を全く達成できてないのでもうしばらくしてから一緒に行ってみることに。



海パンを履いて、彼は戻って来た。


「ジャパニーズ・スタイル!」


・・・別に日本とか関係ないでしょう(笑)




天然サウナまでは軽いロッククライミング。 

p
ビーサンだったので辛かった。


苦労の甲斐あって、サウナは硫黄の臭いプンプンで、湯気が立ち上ってる。





早速海パンを降ろす彼。


「あー、履いててもらえますか? 海パン・・・(笑)」

「ここで海パンを履いて入るのは初めてだよ」

「何事も初めてはいいことです。」




いやぁ、ここ、本当にサウナみたいに暑い!!!

すぐに汗が出て来る。

それを冷たい海水で流すのが気持ちいい!



子どもの頃から親とビーチに来て、親が(素っ裸で)寝転んでる間に彼は近くの岩に登って、近くを探索するのが日課だったそうな。

だからこの辺りのビーチと呼ばれない隠れスポットも全部知りつくしてる。



ホントは秘密にしたいだろう場所を、よく単なる観光客である私たちに教えてくれた!!


純子が4月にタイに行ってたという話をすると、彼も最近タイに行ってたらしく、みんなでタイの話で盛り上がる。

これからミロス島のレンタカー会社で働いてお金を稼いで、
冬はお店を閉めて、4-5ヶ月またタイを旅しようかなんて言ってた。

素敵な島生活だなあ。


明日また会うという約束をして、私たちは分かれた。


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

とてもじゃないが人前では裸になれんな・笑

寝巻姿でうろうろする中国人も凄いけど・・・

『恥』という観念が国によって違うのは面白いんだけどね・笑

No title

洞窟の中で写っているfishさんは 一瞬裸?と思いました(笑)

彼は、ギリシャ彫刻のような裸を武器に 日本女性二人をナンパしたのかな?(笑)

彼は タイのビーチでは もちろん水着着用だった?

楽しい旅の続きを楽しみにしています。

ハス

ギリシャには、裸にならないと入れないビーチもあるそうな(笑)

日本人の温泉に近い概念かなって思ったりして。
一昔前は混浴も結構あったらしいし。

yuさん

いやいやいやいや! 私たちはさすがにムリですよ(笑)

タイでは郷に入れば郷に従えで、ちゃんと水着は付けていたそうですよ。

No title

若い男の子の裸、いいじゃな~いv-10 目の保養に・・・ならないか(笑) 確かに、目のやり場に困るわー! でも、その場所行ってみたいー。ちょっと冒険しないと行けない場所っていうのが着いた時に達成感あっていいね。

しょうママ

あのサウナは、是非もう一度行きたかったんだけど、時間がなくって行けなかったわ。

マノ君はイケメンだったんだけど、
目の保養・・・あそこまでおおっぴらだと、ホント照れます(笑)

おお!

純子ちゃん行ったんだ!!
いいな~島めぐりだなんて。
ヌーディストビーチ・・・!
一度行ってみたいけどはずかしい・・遠くから眺めたい(笑)

nao子

私も遠くから眺めてるだけで良かったんだよ(爆)

まさか向うから3mの距離まで近づいてくるとは思ってなかったから、二人ともかなりパニックだったよ!!
最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。