スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

船で暮らすという自由な精神

4/14

朝起きて部屋の窓から外を見るとびっくり。


なんかアマゾンみたいな風景が!

夜は暗かったから全く気がつかなかった。



オルガは朝食の用意をしていてくれた。

クロワッサンにバゲット、ジュースにエスプレッソとシンプルだけど、
ジャムは3種類、バターはすごくおいしくて、タソが1人でほとんど全部食べてしまった。
(おかわりもらったけど)


部屋がとても新しいという話をすると、

「船自体は1930年のドイツ製だけど、4年前に買って内装を全改築したんだ。 
船に住みたければこのくらいしないとね。」
 とミケレ。

そんな風に全然見えない!


そしてミケレはこう続けた。

「この船は一応動くけど、動かす事はめったにない。

いつも同じ場所にあるけど、いつでも動いて好きな場所に行けるっていう、そのフリーな精神が好きなんだ。

この川には15艘の船が停泊してるけど、みんなきっと同じような精神の持ち主だよ。

陸は別世界みたいなもんだ(笑)」




確かに開放的な景色だよな~。


オルガとミケレは職場で知り合い、(恐らく)定年を迎えてからこの船を買って、趣味でホテルをやっているといった感じだった。

単に人が好きで、色んな人に来てほしいから船をホテルにしている・・・


そんな感じが伝わって来た。

ホームページ、どうしてイタリア語だけなんですか? フランスにあるからせめてフランス語のページも作ったらいいのに。」

と言うと、

「フランス語のページを作るには、100%間違いのないフランス語でかかなきゃならないでしょ。 誰かを雇うことになるから、それが面倒。」

「それに、あまり忙しくなると私たちの時間がなくなるから、そこそこに来てくれたらいいのよ。」


とオルガ。

だから一人一人、ホームステイのように心からもてなすことができるんだね。


「じゃぁ、僕はちょっとアトリエで仕事してくるから。」
とミケレ。


アトリエ?



奥の部屋がミケレのアトリエになっていた。




趣味でレリーフを作っているというミケレ。

でもその作品の数は40数にものぼるという。

展覧会もしたことがあるそうだ!!


廊下にもアトリエにも一面作品が飾られている。



この二人の魅力は、知れば知る程発見できそうだ。



「そろそろ行かないと。」


というと、オルガが

「途中車で飲むコーヒーを入れようか?」

「あさご飯の残りのバゲット、袋に入れておいたからお腹が空いたら食べてね。」



うぅ、最後まで優しい



「ダニエレとマリアにもよろしくね~!」



二人とも本当にありがとう。とてもいい思い出ができた。



エントランス


この二人は、魂から会話をしてくれるから、イタリア語、スペイン語、ドイツ後、フランス語ができなくても、どうってことない。
Arlesに行く機会があったら是非泊まってみてほしい。
2部屋(ひょっとして3部屋)あるので、4人(か6人)収容可能。


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : マイカーでの旅
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

なんて豊かなんだろう。
ココロのゆとりというのかしら。
人それぞれだけど
こういうのが本当の贅沢なのかなって思わせてくれるカップルだね☆

豊かな生活

定年後は(?)自分達の理想の形の生活をされているようですね。
人生をエンジョイしていますね。

日本では 船での生活は認められていないはず。

電気は?水道は?トイレは?下水は?とか 船上生活には不安がいっぱい(笑)
別荘感覚でたまに過ごす船上生活と、宿泊は素敵ですが 永住となると躊躇します(笑)

No title

素敵なとこだね!船の中は意外と広そう!
写真で着てるPHILLYのTシャツが懐かしい!毎日魚クリックしてるよー。3位になったね!すごい!

きのこ

心のゆとり。まさにそうだったね。
人が好きでゆったりしてる人だったわ。

yuさん

陸すれすれに停泊してるから、陸から水道も電線も張ってるんですよ。
下水は、川へ(笑)
トイレに紙を流さないのだけが特別な決まりですが、
船の中に入ると、普通の家みたいでびっくりです。

mayumi

クリックありがとう!!
船は2階建てなんだよ。
まだ私たちが見てない部屋(多分倉庫)がアトリエの奥にもあった☆

かっこいい

ん~。ほんとステキな人たちだね。
そんな生き方。

言葉がな~できればな~。
泊まってみたい!!

nao子

直子ならできなくても全然魂で通じるって☆

超素敵な人達だったよ。
最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。