スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

サモトラキ島へ

朝6時半にテッサロニキにある友達の家を出発して、9時半頃アレクサンドポリの港に到着。

クリックすると元のサイズで表示します
C-Dの距離、314km

「港に着く前に時間もあるし、コーヒー飲んで行こうよ♪」

とタソっち。

でもフェリーが満席だったら困るので、運転で疲れているタソっちには悪いけど、港に直行してもらうことにした。



すると、チケット売り場はやはり長蛇の列。

しかも

車をフェリーに積むスペースがもうないとのこと。


せっかく早起きして来たのに、16:00の便に乗らざるを得なくなった。


「まぁ、今日中に出発できるだけいいじゃん?」

とめずらしく起こっているタソっちを励ましてみる。


ってか、チケットを事前にアテネやテッサロニキで買っておけばよかったんだよね・・・



暇つぶしにコーヒーを飲んだり、読み物をしたりしていた。


車に戻ると、80€の駐車違反チケットが。


「もー、この町嫌い!!!」


と更にテンションのタソっち。

10日以内に払うと40€だそうで。


クリックすると元のサイズで表示します

これはフェリーに入る車の列。

チケットを見せると、運転手以外は降ろされる。

なぜって・・・







クリックすると元のサイズで表示します

こんなにキツキツで駐車するから





20:00頃サモトラキ島(Samothraki)に到着

タソっちの親友コスタと彼女のマリナと合流。

港へ迎えに来ていてくれた。


ここからはキャンプキャンプ

クリックすると元のサイズで表示します
コスタ達がすでに私たちのハンモックもかけていてくれた。


ちなみに、サモトラキ島にあるサモトラキ神殿群は、紀元前1000年頃から重要な宗教儀式のおこなわれる神聖な所で、紀元前5世紀からは9世紀に渡って、生け贄を捧げる儀式が行われていた。


Samothraki temple complex(サモトラキ神殿群)

1960年頃からも、世界中の信者達が、動物を持って来て、生け贄の儀式をしていたとか。

また、数年前まではどんなドラッグもやっちゃう的な、トランスパーティーで世界中の観光客を魅了していた島でもあった。



今はヒッピーがまったりする、のんびりした島だ。


観光客もギリシャ人が圧倒的に多い。



夜は、山羊の美味しいらしい、パラダイスというレストランへ行った。


山羊はあまり好きじゃないけど、この島の名物って言うんだから、食べてみないとね・・・

クリックすると元のサイズで表示します


臭みはなかったけど、ちょっと私には油っこかったかな。


 励ましのクリックお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。