スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

ヤニナでラフティング

2:30前にRafting Athletic Centerに着くも、私たちの他に誰もいない。

案の定、2:40頃から続々人が集まって来た。

カップルばっかり。


1人参加だと、ちょっぴり淋しいかも


男女それぞれ更衣室に分かれる前に、ラフティングセンターの人がウェットスーツを渡してくれる。


「靴のサイズは?」


「うわ、全然分かんない!!」


「大体でいいから」


(大体って言われても、ギリシャサイズ(おそらくヨーロッパ共通サイズってのがあるっぽい)なんてまったく分からないよ

と、隣の女の子が私の足の隣に足を合わせて、

「36!」



と答えてくれた。

「へへへ。ギリシャで靴を買った事ないもんで


なんと、靴はピッタリだった
よし、23.5は36ね。覚えとこう。


着替えたら、ラフティングセンターのワゴンに乗り込み、国立公園へ向かう。


軽く、漕ぎ方や落ちた人の助け方などを教わり、各ボートに8人乗り込んでいざ出発




ラフティングセンターの人達が写真を撮ってくれるのがありがたい。


ガイドさんは始終ジョークでみんなを笑わせてくれる。

私はさっぱりだったけど


唯一ためになる話は、



この穴は原始時代に人が住んでいた洞窟だったということ。


ホントかなぁ?


川にはマスがいるとガイドさんは言ってたけど、残念ながら一匹も見る事ができなかった。

もしいたら、屋久島のカヤックの時のうなぎみたく、この冷たい川の中、タソは追いかけるんだろうか・・・(笑)


ホント寒かった~!!




なのに、もう一艘のボートと水のかけ合いっこ。


やめて~!!




今回のこのコースは、初心者向けで、一番難しい所がレベル5のうちの3だって。


で、そのレベル3が、ダムを降りるこれ。


今度はもっと難しいコースをやりたいな♪



ラフティングが終わったら、写真をCDに焼いてくれる。



それから、ヤニナ最後の田舎料理を食べる時間もなく、クレープを食べ、エギョへと車を走らせる。

この先長いからね。




木曜日通ったリオン・アンティリオン橋。


週末だけ青にハイライトされる。




実家に着いたのは12時過ぎ。


でもタソのパパもママも、起きて食事を用意して待っていてくれた。



   応援クリックありがとう!! 更新の励みになります!  



コメントも待ってます
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ラフティング
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

うぎゃー激しく楽しそう!!

相変わらずお休みはばっちりエンジョイしてるね!

きのこ

超・久々の旅行だったよー。

ガッツリENJOYしないと☆
最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。