スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

ヤニナ(ザゴロホリア)へ

10/28から10/31までIOANNINA(ヤニナ)という、北ギリシャはアルバニアとの国境の辺りにある町へ行って来た。



その距離、444km。およそ東京から京都までと同じだ。



北から行くと道が悪いので、ペロポニス半島を通って行く。

ついでにタソの実家でちょっと休憩もしちゃおう。


・・・と、目の前に



・・・・


上と下をマッチさせたかったんだろうな。


おそらくジプシーのトラックだろう。


実家でちょっと休んだら、どんどん北上して、本土とペロポニス半島を繋ぐ、リオン・アンティリオン橋を渡る。




この橋、タソが絶賛してる美しい橋で、ウィキペディアによると2004年に完成した、「4つの支柱が存在する世界最長の斜張橋」だそうな。

この橋ができるまでは、フェリーしか手段がなくて、そのフェリーが30分かかったそうな。


ちなみにこの橋を渡るには€12必要。

高い!

と思ったけど、フェリーがそのくらいの値段したから、そのまま同じ値段を用いてるそうで。








地図は持って来なかった。


なぜって?


タソが、「ヤニナ周辺の道は全部簡単だから、絶対迷う訳がない」


とか言ってたから。



でも、こっそり私が思ってた通り、迷った。


グーグルでホテルの住所を表示したら、間違えた通りに印がついていたからだ。

結構グーグルマップではありがちなミスだったりする。
同じ名前や似た名前の通りがあったら、そっちに印が付いてしまう。


それを信じて行ったから、あるべき場所にホテルがない。


人に道を尋ねるのが大・大・大・大嫌いなタソ。


超しぶしぶ人に聞いては迷い、聞いては迷い、ブチ切れそうになってた。


「だからカーナビが必要なんだよ!!!!!」


じゃぁ買えばいいじゃん


やっと宿に到着


ヤニナの隣町、ペラマにあるDOVITELホテルだ。


これもねぇ、ギリシャは連休で、みんな旅行するんだから、観光地のホテルは混むって分かってるのに、
3日前くらいになってやっと宿探しを始めたもんだから、村にある石造りの可愛い宿とか全部満室で、村から1時間離れてるけど、やっとこさ取れた宿だったのよ


もう、こういうのにタソを頼っちゃだめって分かりながら学ばない自分が情けない。




ホテルのHPにはこんな写真が載ってた。




わぁ! バスタブ!!!


久々に長風呂できる~!!!!




とテンション上がってたら、




うちらの部屋はシャワーだった 



風呂かシャワーかの違いでこんなにテンションが変わるのって日本人くらいなのかもしれないけど、かなりガックリだった。


ここはかなり寒いし、

温かいお風呂に入りたい~!!!


ともあれ、無事到着。






   応援クリックありがとう!! 更新の励みになります!  



コメントも待ってます
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。