スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

おじいちゃんの英語

三島で合流したおじいちゃんはそのまま私たちと帰宅。

家で留守番だった可哀想な父は、呑み友達(?)のタソが帰って来たので大喜び。

毎晩酒盛りだよ(笑)

ほろ酔いで

"I LOVE MY SO~~N!!!"

って乾杯してる。 kanpai.jpg

酒盛りが終わったらおじいちゃんとタソを連れて、父が命名した

"Gentlemen's Room"

何って、大した事ない父のヤニ臭い部屋です

ここで男3人あぐらをかいて男子トークに花を咲かせるらしい



実はおじいちゃん、はるか昔の現役時代は高校の英語教師。

だけどうちの家族は誰も、おじいちゃんの英語を聞いた事がないし、聞かせてもくれないし、 今回タソに会うまで、

「わしゃタソ君とは広島弁で話すから、しっかり教えときなさい。 この歳で英語を話そうとすると、疲れるのじゃ。」


って言っていた程だった。


おじいちゃんは広島に、60年くらい日本に住んでるのに日本語があまり上手くない元アメリカ兵の友達がいて、最近は英語を話すのが面倒くさいので、お誘いがあってもめっきり会ってないとか。

(そんなに面倒なら、英語は話さなそうだな)、って諦めていたので、アテネで

「『おいしいねー』は『おいしいのー』、『そうですね』は『そうじゃのー』だからね。」


って、タソに即席広島弁講座を開いた程だったが、おじいちゃんがタソを気に入ってくれたお陰か、そのgentlemen's roomで英語を話してくれたらしい!

「ど、どうだった?」


「すごく上手だったよ。お義父さんの英語の間違いを直してた。」



えぇー!  
やっぱりしゃべれたんだ!
忘れてなかったんだ


そしたら次の日に、二人の会話を盗み聞きしてしまった
私のいた部屋のほぼ真下で話していたもんで、おもしろいほど丸聞こえ。

流暢な英語で、おじいちゃんと無くなったおばあちゃんとのなれそめを話していたよ。

親に反対された話とか、お母さんが生まれてからやっと結婚を認めてもらった話とか、

私も知らなかった話。

oh.jpg

でもおじいちゃんの英語は、聞かなかったことにしておこっと。


gentlemen's roomは女人禁制(笑) このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

おじいちゃんかっこいー!!
結婚式でお会いしたときからびんびん感じていたけど!
広島弁もいいよね~

おじいちゃん、面白すぎだよv-291
話しだすと止まんないんだけど!
きのこが家にマンゴー届けに来てくれた時、おじいちゃんに捕まって帰れなくなってたe-263
最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。