スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

私の生徒、ミハラキ君

今日は私の可愛い日本語の生徒、ミハラキ君を紹介します。

ミハラキは17歳。まだまだ高校生

つい1ヶ月前までひらがなとは何なのか、どういうしくみなのかとか、全く分からなかった程ビギナー。

だけど、1年後に日本に行って語学学校に通って、ゆくゆくは日本の大学に行く計画らしい。



毎回、

「野田に住む事に決めたんだ!」(なぜ野田!?)

とか、


「野田でバイトするんだ!」(だから、なぜ野田にこだわる!?)

とか、

「語学学校は1年で終わらせて、留学生枠なんかじゃなくて普通に絶対入学するんだ!」


とか、夢を語ってくれる。


まったく1からのスタートで、外国で1年(週1、90分)、日本で1年の計2年の勉強で、日本の大学に入れる外国人が果たしているのかは定かじゃないけど、希望に胸を膨らませてるミハラキをがっくりさせたくないので、「無理!」という言葉だけは使わないようにしてる。


こないだなんて、授業があるのをすっかり忘れて、彼のうちに行った時にはまだ寝てたし

宿題もやらないこともあるけど、

「無理!」という言葉だけは使わないようにしてる。。。





そんなミハラキ、ピレアス港からまぐろだの鮭だのをまるごと買って、自分でさばいて(どう裁いてるのかはかなりミステリー)、寿司を作るのが好きだとか。


「今度お寿司作ってあげるね!」


というので、あまり期待せずにしてたら、その翌週、ホントに用意しててくれた


「今日は鮭だけだけど。」

この日の鮭は、日本食材店の人に切ってもらった切り身だった。

早速巻き寿司を作り始めるミハラキ。

クリックすると元のサイズで表示します

が、ご飯をお鍋で炊いたので、炊き加減がよく分からないらしく、ビチョビチョのご飯。

それを、細巻きにフィットするように、海苔の上でガンガン潰す!!


ヒャ~!!

「ご飯は潰さないほうが美味しいよ。。。」

「こうしないと巻けないんだ。」


うん、分かった・・・。





「僕、にぎりも作れるんだ♪」


キャー、怖い(>_<)

だって握り方からして怪しい!


こう
クリックすると元のサイズで表示します
じゃないんだよね


こう
クリックすると元のサイズで表示します
コロコロなの。





完成~
クリックすると元のサイズで表示します


美味しそうなんだけどね。
ご飯に芯が残ってたけど。




「おいしいよ!」

って言ったら嬉しそうに、

「ホント? 僕友達と日本食レストラン開こうかと思ってるんだ♪」



え"、マジ? ミハラキ・・・


何て返したらいいんだよ・・・



「じゃぁ日本に行ったら寿司屋でバイトしたらいいね。寿司シェフからたくさん学べるからね





・・・私はつっこみを心の中だけに納めておくのがちょっと大変だよ。


とりあえず、早くカタカナを覚えておくれ。


頑張れミハラキ! このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。