スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

ペンキ職人タソパパ

土日にかけて、タソパパがうちにペンキ塗りに来てくれた。


土曜の朝に到着して、そのままタソとパパがペンキ等を買いに。(私は仕事

なので家に帰って来たら既に廊下とリビングの天井とクリーム色の部分は仕上がっていた。


前の家で使った赤と黄色がタソも私もとても気に入っていたので、今回もリビングに同じ色を使う事に。

クリックすると元のサイズで表示します


タソパパ、聞いてはいたけど仕事が速い!!

休憩もとらずに1人でひたすら塗り続ける。


「疲れてませんか?」

「すごく疲れたよ。でもやるべき仕事があるから」

作ったアイスコーヒーを少し飲み、黙々とまた壁を塗り続けた。

サムライだ・・。




キッチンを塗る前に、私が朝ご飯を作った。

これまた黙々と食べ、仕事にとりかかるパパ。

「味、大丈夫だったかなぁ」


「完食したからおいしかったんじゃない?」 

とタソ。

あまり多くは語らないタイプだから、おいしかったということにしよう。

キッチンは私の強いリクエストでオレンジにしてもらった。

オレンジ大好きだし、風水の方角的にもオレンジがいいし。

クリックすると元のサイズで表示します


パパにどうしてペンキ職人になったのか聞くと、

「親父がラバを2頭買ったんだよ。それに乗ってノラ仕事手伝えっていうから、嫌でアテネに逃げたんだ。」

「そこで仕事を探して、最初に一緒にやろうって言ってくれた人がペンキ職人だったから、それだけの理由だよ。」


その後独り立ちして、4年後成功してエギョに戻ったパパ。

家も買えるほどになってたから、お父さんも文句は言わなかったそうな。


普通のギリシャ人のペンキ職人が、朝からビールだのコーヒーだのをダラダラ飲んで、ちびっと働いて一日が終わってる間に、パパは3-4倍は済ませてる。 

まさに、低燃費、ハイスピードって感じ(笑)

だから「高くてもいいからタソパパを!」

と、退職後の今でもリクエストがあるそうな。


仕事を済ませたら、パパ、一緒にゆっくり夕食をとることもなく、シャワーを浴びることもなくエギョに戻って行った。




さて、ビフォァ・アフターのお時間です


クリックすると元のサイズで表示します
殺風景だったリビングには・・・

クリックすると元のサイズで表示します
元気が出る赤と黄色とエフィの絵が。


クリックすると元のサイズで表示します
家の東側に当たるリビングの入り口は・・・

クリックすると元のサイズで表示します
パワフルな赤を!!



クリックすると元のサイズで表示します
そして何の面白みもなかったキッチンは・・・

クリックすると元のサイズで表示します
思い切ってオレンジと緑に! 
奥様の強い要望で、パイプも緑に塗ってもらいました。



皆様、いかがでしょう?

人気ブログランキングへ励ましのクリックお願いします このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。