スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

タソパパとカメラ

ギリシャからタソのご両親がやってきて、平日はタソが東京案内をした。

土日はひたちや大洗を私が案内したが、また休日がやってきたので、次は鹿島神宮を案内。
ここも私、初めて行く場所。

このHPによると、
近代まで「神宮」と呼ばれていたのは、伊勢神宮、香取神宮、そして鹿島神宮の三社のみで、由緒と歴史の長さでは別格の存在。日本全国に約600社ある鹿島神社の総本社だそうな。

古文書によると神武天皇元年(紀元前660年)の創建と伝えられているこの神宮。


1619年に作られた本殿


1605年に作られた奥宮


奥宮と本殿を繋ぐ道


奥には鹿がいる。
「鹿」島神宮というだけあって、ここでは鹿は神の化身なのだ。





それから佐原の街並へ。

18世紀の街並が残る町並み。
あの伊能忠敬が30年過ごした家もある。






こんな素晴らしい景色なので、写真を撮るのが面白いー!

タソも私も撮影に夢中

他にも写真撮影に来てる人がたくさんいたよ。










それからパパは全然写真を撮らなくなってしまった・・・



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

コメントも待ってます
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。