スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

アレクサンドロス大王の墓発見か!?

昨日ギリシャの新聞を賑わせたニュースはずばりこれっ!!

「考古学者、ギリシャで巨大な古代墓地を発見」


見つかったのは



Amphipolis(アンフィポリス)という、ギリシャ北東部の町。

考古学者はこの2年間この場所を発掘調査していたが、この度2体のスフィンクス像やフレスコの壁画などが見つかり、紀元前300-325世紀のものに違いないということが分かった。


news.in.grより

スフィンクスが構える入り口へと続く4.5メートル通路の両面にはフレスコ画が装飾され、外壁は497メートルもの大理石で覆われている。



こんなのは今まで国内で発掘した中で最大のものらしい。
この地域でこの時代というと、マケドニア王朝でものすごい権力のあった人の墓であるはず。

・・とすると、ひょっとしてアレクサンドロス大王(没紀元前323年)の墓ではないか?



・・・だったらすごいニュースだ!
と、サマラス首相も遺跡を訪問した。

ちなみにアレクサンドロス大王、バビロニア(現在のイラク)で殺害されたことまでは分かっているが、実際に埋葬された場所は現在不明である。

今月中に墓の中央部まで発掘をすすめ、誰の墓なのか調査する予定とのこと。

アレクサンドロス大王の妻、ロクサナもしくは息子の可能性もあるけど、
それでもすごい発見だ。

もし大王の墓なら、一気に世界遺産だね。
そしてギリシャの観光がまたまた盛り上がるわねー、
なんて気が早いかな。

最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

コメントも待ってます

記事参照:the guardian
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。