スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

フレンドリーなミロスの人々

5/19

ミロス島2日目はPLAKAという、ミロスで一番栄えている街にちょっと買い出しに行く。

ポテチを買ったら前に並んでたおばちゃんがジェスチャーで

「このポテチは美味しいのよ」


と言って来た。

「そうなんですよね。これで買うのは3回目なんです♪」

とギリシャ語で答えると、

「あら、ギリシャ語が話せるの?」


とすごく嬉しそう。

レジの人もとても温かい目で接してくれた。



ちょっとお茶したかったので、喫茶店でなくカフェはあるか聞くと、一件あるとのことで、
早速そこへ行ってお茶をした。

カフェのお姉ちゃんもとても親切に接してくれて、島の人に歓迎されてる感がとても嬉しい。


ギリシャ人はカフェで数時間潰すことはザラなので、私たちも持って来た本を読みながらまったりする。



それからパン屋へ行く。

ギリシャ語を話すと、ここでもすごく喜ばれて、クルミパンを一つサービスしてくれた




仕事が終わった昨日の彼(マノと言う)から電話がかかってきて、昨日とは違うビーチを案内してもらう。


TSIGRADO



FIRIPLAKA

ここには、SIRMAという、こんな洞窟の家がたくさん。



漁師さんがまずドアを設置して、ボチボチ掘って行くらしい。
砂浜から近くだと船を入れるのに楽だし、家を拡張したければどれだけ広げても大丈夫らしい。


仕事があるマノと別れて、勧めてくれたレストランでギロピタとカラマキ(豚肉の焼き鳥みたいなの)を食べる。

ただでさえ旅行客の少ないこのシーズン。

しかもアジア人はあまり来ないのか、後ろの席のおじさん、後ろを向いて身を乗り出して私たちのことを見てる。

レストランのおばちゃんは、やはり私がギリシャ語を話すと喜んでくれて、どうしてギリシャ語を話すのか、アテネで何をしてるのか、色々会話を投げかけて来てくれた。


なんか温かいなぁ、ミロス島の人は。



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 旅行

最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。