スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

父とタソとの熱い抱擁

ロードス最終日。

騎士団長の宮殿へ行った。

チケットを買うとちょっとしたパンフレットがもらえる。
でもそれ読んでも、なんせ元々の知識がないのでピンと来ないのが辛い


でも建物や立派なモザイクを見てるだけでも楽しい。


7世紀に作られ、14世紀に騎士団の住居となり、19世紀にトルコの支配下に置かれた時には、
刑務所として使われていたらしい。

日中はいいけど夜は結構怖いぞ・・・(笑)




日中でも奥の方は薄暗かったりする・・・・。

「ここで働いてて、夜大事な書類を置き忘れたことに気づいたら、
1人で取りに行けるかなぁ。」
と父。

「罰ゲームだよね



宮殿内には、木やお花がある訳ではないんだけど、とても素敵なお庭がある。


写真を撮るのがすごく楽しくなる場所だった。


父とタソっち



父も私も、あまりに素敵な景色を目の当たりにしているので、
母の一眼レフで撮りたくて仕方ない。










激写!母のカメラで遊ぶ父




お次は考古学博物館へ。ここでもパンフレットをもらえるけど、
同じ理由でピンと来ない。
これからロードスに来る方、ちょっと歴史的背景が分かってたらきっともっと面白くなりますよ(笑)


展示品の彫刻よりも建物に魅かれた。


多分墓石





最後に、ファリラキビーチに行った。

イギリス人やドイツ人が真っ赤になって焼いていた。

キヨスクで「テニス」を買った私たち。
ギリシャ人の例にならって、浜辺で「テニス」をやったり、昼寝したり、のんびりできた。


「テニス」をする父とタソ。私は海の中〜。

海はちょっと冷たかったけど気持ちよかった。

この「テニス」、まさに羽子板のようなもので、ギリシャの夏の風物詩だ。
ボールがテニスボールなだけなんだけど、みんな「テニス」と呼ぶ。
ルールはなし(笑)





誰かの犬がやってきて、タソの隣に座った。
本当にタソっちはよく動物に好かれる




ホテルのゲストブックにお礼を書いて、あっという間のロードス旅行が終わった。

上は父が描いた絵(笑)





アテネに帰って、最終日となった夜は・・・・


もちろん酒盛り


いつも通り、ベランダでタソとお父さんが盛り上がってる。








なにこの絵・・・・


でも、
タソと、私の両親との心の距離が更に近づいたと、タソは喜んでた。
私も久々の両親との再会、嬉しかったな。
一週間、とても楽しかった。



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

ロードス島は国際結婚者だらけだった

エギョを堪能したあとは、ロードス島へ。

初日は旧市街を散策した。


石畳に石の壁、他の島とは明らかに違う島。
中世な雰囲気がとても美しい。




イポトン通り








Port Gateを出てすぐ


海にはかわいい船のお土産やさんと魚やさんが並ぶ。


トルコ市場

ここらで休憩しようと、適当にレストランに入る。

ギリシャ語でオーダーすると、やはり驚かれた。

「何でギリシャ語を話せるんだい?」


「この人(タソっちを指して)と結婚してるんです。」

「ほぉ、そうか! 僕の妻もフランス人なんだよ。」

バリバリの観光地だったのに、とても温かいウェイターだった。
食事も期待以上だった。



旧市街で一番高い建物だという時計台へ行く。

5ユーロ(だったかな?)のチケットに飲み物(ビール含む!)が込みだというから、なんだかお得な気分。






チケットを買って門をくぐると早速出迎えしてくれる騎士団の鎧。
記念写真取り放題(笑)



上からの景色は最高


宮殿もバッチリ見れる。


奥の方にカフェがあって、そこにもう一つ鎧が。

鎧の大サービスだ(笑)


この時計台、150年前まではゼンマイ式だったらしく、当時のぜんまいが展示してあった。


人がいなかったのでカフェで飲み物を作ってくれたおじさんとおしゃべりする。

「へぇ、国際結婚ね。僕の奥さんもタイ人なんだよ。」

さっきのフランス人に続き、この人もか!!





さらに散策を続けて、また疲れたので騎士団の宮殿近くのレストランで飲み物を頼む。

「君、ギリシャ語が話せるのかい。」

「僕のいとこも、日本人と結婚してるんだよ。」



この島にはギリシャ人と結婚してる男性はいないのか、と問いたくなる(笑)



父と母がオリーブ石鹸などを買いたいというので買い物に付き合ってると、
いつもは初対面の人に対してシャイなタソっちが、店の外で知らない人と楽しそうに話している。

(昔の友達と再会したのかな?)


買い物を終えてタソの所へ行くと、


「さっき、日本人と結婚してるいとこがいるってレストランの人が話してたでしょ?」
「この人がそのいとこだって(笑)」


「えー!そうなの?」


「こんにちは。ソティリと申します。はじめまして。」

と彼は流暢な日本語で私たちに挨拶してきた。


日本に日本語を勉強しに行って、驚くべきことに、たったの1年でここまで上達したらしい。
これはタソっち、上達の秘訣を聞き出さねば


「今晩食べに来て下さいよ。色々サービスしますよ♪ 晩は妻も来てるだろうし。」



という訳で、夜また行ってみることにした。


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

アナフィ発・漁師ファッション☆

アナフィ・おまけ

バルコニーでまったりしていると、純子が複雑な顔して散歩から買い物から戻って来た。



魚を捕るネットだ。





「私がおじいちゃんの家の前を通りかかったら、おじいちゃんいたから挨拶したのね。」
「おじいちゃんはネットの修理をしてた。」




「そしたら、いきなり『あげる!』みたいな感じでネットを渡されて、」



「なんかもらっても微妙だし、第一何に使えばいいのか分からないし、頭の中が??でいっぱいだったよ。」



「そしたらおじいちゃん、立ち上がって、」



「こうしたり」


「こうしたり、みたいな感じで私に巻き始めて!!」




「びっくりしたよ


『気持ちは嬉しいけど、魚の網をスカーフにするのって、どうなの・・・?」
「おじいちゃん、冗談でやったんだよね?」



・・・と言う訳で、





前日におばあちゃんからもらったカーネーションを網に挿して、窓辺に飾ってみた・・・



と、ある日、その網がなくなっていると思ったら、

宿の娘、イリニ(10歳)がおもちゃにして遊んでいた。



縄跳びにしたり、頭に被ったり、ヘアバンドにしたり、腰に巻いたり・・・


「あぁ、これが正しい遊び方なのね・・・」

と納得した私たちなのであった。



イリニのワンちゃん達。ヘアバンドに注目


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 旅行

カパリ摘み~おじさんに助けられる

5/27

昨日お土産やのマリアに教えてもらった場所に、カパリ(ケッパー)を積みに行く。


ネットで検索すると、実しか食べないようだが、アナフィでは葉っぱも食べる。
葉っぱも、ものすごく美味しいのだ。


カパリって、地面から普通に生えていると思いきや、



崖に生えてるっ!!!



どうやって採るよ・・・


ミロスでサウナや秘境ビーチに辿りつくためにさんざん岩登りをして、慣れて来た私たち。

登りやすそうな場所を見つけて登ったよ、崖に。



必死にカパリを摘む私・・・ 足場悪いので変な姿勢です。


努力の甲斐あって、スーパーのビニール袋1/5ぐらい採れた。

マリアに見せに行くと、


「それだけ!? こんなんじゃカパリサラダ2回分にもならないわよ。」
「また摘んでらっしゃいよ。」



結構疲れるんだよ 足場悪いし。


カパリを摘み終わって崖から降りる時は登る時よりずっと怖かったし



すごい時間をかけて恐る恐る崖を降りてたら、(純子は先に着地成功)


近くを通りかかったおじさんが見かねて助けに来てくれた



「ほらっ! 足を私の肩に乗せて!!」



助けてくれた・・・ 




結局カパリ摘みはこれっきりとなった。

結構他の人が摘んだ跡があったんだけど、みんなどうやって降りてるんだろう・・。



これがアナフィ島の村♪サントリーニ・・・みたいでしょ(笑)


5/28

アナフィ最終日。

最後に、もう何度も歩いた村をブラブラして、よくしてくれたおじいちゃん、おばあちゃん、お土産屋のマリア、パン屋のおばちゃんたちに挨拶をしに行く。

本当に温かい島だったな。


ちなみに冬期の人口は100人程度らしい(笑)

「冬もいいんだよ。」

と島民は言う。


・・・また行きたいな。


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 旅行

ロバで求婚してくる男

5/26


今日もパンを買いに行く。このパン屋のパイは全て食べ尽くした


それからお土産屋兼小物屋をのぞきに行く。

お土産屋のマリアはとてもフレンドリー。

「アナフィ」ライター(1€)を一つ買っただけなのに、二人にアナフィの地図や名所(?)の写真の載った小冊子をくれたり、

翌日もう二つ買いに行ったら、「アナフィ」ペンをプレゼントしてくれたり、申し訳ないぐらい太っ腹だ。


しかも地図を見せながら、

「ここにはラベンダーとオレガノがたくさん咲いてるのよ。ここではカパリが採れるわよ。」

などなど、ローカルならではの情報を惜しげなく教えてくれる。

カパリ、こないだタベルナで食べてから大好きになったわ。

調理の仕方までしっかり教わって来たよ♪


よし 明日はカパリを摘みに行こう。



これがそのアナフィライター。30回も使えばなぜか終わってしまう。



それからまたバルコニーでまったりする。


「やばいね~、この沈没ぶり


なんて言いながら。


でもさすがに沈没3日目ともなると危機感みたいなのが湧いて来たので、まだ行った事のない所へバイクを飛ばし、そこからハイキングをする。



何にもない所でまったり・・・




お腹も空いたし雨も降って来たので宿に戻った。



夜はまたみんなでバルコニーでおしゃべりする。


アルジェリアやイスラムの音楽がYou Tubeから流れ、周りには3人のアルジェリア人・・・
アナフィにいながらアルジェリアにいるような錯覚さえ覚える。


純子がハミッドを避けてるのが分かったのか、今度はホシンが純子に接近して来る

みんな直球だなぁ。


「純子~、結婚しようよ 僕はアルジェリアに家もあるし、BMWもあるし、ロバもいるよ♪


ロ、ロバ・・・



「ロバ! すごいわ!! 何頭いるの?」


「一頭だけど、雄ロバだよ



ヤギもいるよ・・・




それからホシンのあだなは「ロバ」となったのであった・・・。



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 旅行

最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。