コペンハーゲンのかわいい小物たち

今回はお買い物について。

これからコペンハーゲンに行く人の参考になればと思います。


まず前回書いた、ミュージアム自体は失敗だったけどショップは楽しかったDanish Design Centre

ここで、Light My Fire社製のMeal Kitを購入




実物は抹茶色ではなくて若草色です。

こぼさずにコーヒーやスープが飲める穴のついている容器、
弁当箱、
それにフィットする三角のまな板、
Spork(スプーンとフォークとナイフが一体化されたもの)、
小さい容器
の5点セットで170クローネ(約2300円)。

うーん、ちょっと・・・なお値段だけど、スウェーデン製だから、ギリシャじゃ手に入らないだろうし、
何よりデザインに惚れた。

私はオレンジ、タソは黄緑でセットで買っちゃったよ。

ちなみにデザインセンターでは、Sporkだけ別売りもしています。

毎日タソっちのお弁当に大活躍。




次っ



私の朝のシリアル用にいいな、とこれまた色違いで購入(一つ15クローネ、200円)。
オリジナルブランドの器なのが嬉しい。

買ったのは、Søstrene Greneというお店。



カラフルな商品が所狭しと並んでいていて、可愛いものがたくさん☆




ギリシャのオリーブも売られていた


私たちが行った店は、コペンハーゲンの中心地、amagertorv 29にあるお店だけど、
チェーン店なのでデンマーク&ノルウェー各地、そしてスウェーデンとアイスランドにもあるみたい。




そして、


かばさん。

これをどうやって拒否できようか・・・。


可愛すぎる。
シリコンの鍋つかみ(500円ぐらい)。

Notre Dameというお店で購入。
ここもまた、目移りしまくるようなカラフルで楽しいキッチン用品、生活雑貨がたくさん。

ここは一件だけしかないみたいなので、HPを見てみて下さい。

ちなみにこの鍋つかみ、黄色いぶたもありました・・・。

でも、悩みに悩んでかば!

うちで早速、酷使されてます




コペンハーゲンで可愛い小物を買いたい方、お役に立てば幸いです


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : デンマーク
genre : 海外情報

自転車人口増加作戦

最終日は街の西の方にある、Nørrebroという地域に行ってみた。
アンティークのお店が並んでいるという。

しかし、閉まっている店も多く、おばあちゃんのコレクション的食器ばかり目について、ちょっとがっくりだった。
可愛いランプとか期待してたのに。


ここでもバイカーはたくさん♪


子どもは中に入れて乗る (中に二人入ります。)

川沿い(実は池らしいが)には朝から走ってる人が絶えない。
健康志向なのかな。ここの国の人は。朝から夜まで、あちこちで走ってる。


また中心街に戻ろうと、Dronning Louises Bro(Queen Louise's Bridge)を渡ったら、面白いものを発見。


この機械、何だと思います?




なんとバイカーの数をカウントする機械なんです!!


上の赤い数字が「今日のバイカー」
下の青い数字が「今年のバイカー」


道路のちょっと手前の所にセンサーが付いていて、そこを通ると数字が上がっていくんです。

機械のすぐ横には無料で使える空気入れも。

実はこれ、政府が自転車人口を増やそうと2009年に設置したもので、
数字を見ることによって、「私も参加しようかな」という気になる人を増やすのが目的だそう(笑)

そして、500,000人目にはなんと自転車が与えられるらしいけど、コペンハーゲンに設置されてるこの機械、
これ一台じゃないんだよね。それぞれ自転車がプレゼントされるのかな??


それからコペンハーゲンの目抜き通り、Strogetを散歩してTown Hallに到着すると、更にものすごい人!!
歩けないぐらいだ。


でもみんなTown Hallの方を見ているので私たちも見ていたら、なんと


マルグレーテ2世女王とヘンリク王配がっ!

この日1/14は、女王が即位してからちょうど40周年だったらしく、お祝いのイベントが催されていたらしい。


お祝い、10年毎にやってるんだろうか
10年後は50周年だから、もっと盛大にやるのかな。


そして、初日見逃した衛兵もちゃっかりここで見れた (衛兵を見逃した記事→小さなことは気にするな。


衛兵と言えどもバイカー用の道路は歩かないのがデンマーク。


そして私たちはお向かいにある、Danish Desighn Centreへ。

何故か昨日行ったDesign Museumより期待してた私。
ネットで誰かが絶賛してたんだろう。

でも、「デザインがどう人の心を刺激して、よりよい町を作っていけるか」
というのを論じてるパネルばっかりで、


飽きた

デザイングッズの展示、ほとんどなし

でもここのショップ、とても楽しかったんだな~。
次回は旅行編ラスト。買い物についてです



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : デンマーク
genre : 海外情報

なぜデンマーク人はこんなにクリーンなんだ?

昨日魚を売っている屋台を見た私たち。

「今日は鮭を買って寿司食べようよ

あぁ、始まってしまった。タソっちのサーモン熱。
(参照:タソっちの大好物




その旨をフレミングに伝えると、近くにタイ人の経営するアジアンマーケットがあるとのことで、そこで日本米とわさびを調達することに。

隣の部屋のスーダンの子ども達2人も一緒にお散歩。

しかしこの二人、かなりシャイ。


フレミングのことは第2のお父さんのように接しているんだけど、さすがに昨日今日会ったばかりの私たちのことは、かなり警戒してる感じ。


マーケットまでお散歩しながら、今まで湧いてた色んな質問をしてみた。


例えば、政治がまったく腐敗してなさそうだけど、実際どんな感じなのか、
どっちの政党の方が腐敗してるとかあるのか??

フレミング曰く、右寄り左寄りはあるけど、どっちも国民のために精一杯やる、というのは常識。

昔、フレミングは窓磨きの会社で働いていて、10年間ある政府のビルの窓を清掃していたらしい。
10年政治家とは顔見知りで、ある日チョコレートを持って行ったら、

そしたらその政治家、

「いや、困ります! 一般市民からものをもらうというのは固く禁じられているので!!」

と、チョコレートさえ受け取らなかったらしい。

 
同じ宿に泊まっているフィンランド人とフレミングと話していた時には、
デンマークの政治は99.98%腐敗してなくて、
フィンランドのは99.99%腐敗してないらしい。
どっちでもいいよ。 羨ましい限り。


宿でテレビを見てたときでも、白人がマジョリティーである国にも関わらず、黒人や東洋人もメインキャラクターとしてよく現れてたのにはびっくりした。

アメリカだと絶対ありえない。サブキャスト止まり(笑)
アジア人に限っては今だにミステリアスな人(いきなり怒りだしたり)として登場することもしばしば・・・。

ここデンマークでは障害者のサバイバル番組とかもあって、

こうやって見てる人が、マイノリティを表舞台にどんどん登場させることによって、
みんな同じ人間なんだよ、と自然に理解を広げて行くように番組が作られてるんだな、と感心した。

今回は首都コペンハーゲンしか見てないから何とも言えないけど、差別らしきものは微塵も感じなかった。



なぜかというと、貧しい人も大学に無料で行けるからだと思う。
極貧で移民して来た人達も、大学に行くことができる。

デンマーク語の授業も無料らしい。

隣の部屋のスーダンパパも、前は仕事をしてたけど、今は一旦休んで大学で勉強してるらしい。
こうやって学識を得た人達が、この国に還元して行くんだよね。

ある特定グループの人だけが学識がない、ということもなく、
ある特定グループの人だけがお金がない、ということもなく、
それが差別や犯罪の低下に繋がってるんだな・・・。

性善説を信じて、それを立証してるような国だと思った。



デンマークの車には、みんなこの「時計」がついてる。
路上駐車するときに、停めた時間を表示しておくらしい。
何時間停められるのかは忘れたけど、たまにチェッカーが見回りにくるらしい。
だれも時々車に戻って時計の時間を変えたりはしない。それがデンマーク




ところで、昨日「ハッピーで頭のいいパキスタン人」から買った10回使えるメトロチケット。

あれ、3回刻印押したら、それ以上押せなくなっちゃった。


「どうして? カードがこわれたのかなぁ?」


とフレミングに見せたら


大爆笑!!



「子ども達、これみてよ!!」



すると、あのシャイで無表情だった子ども達も声を上げて大笑し出した。


えっ!???



これ、刻印する方向逆だよ。




左の銀色のテープが磁気だろうから、そっち側を刻印してた私。
よくよく考えたら、右側にたくさんスペースがあるんだから、そっちだよね
親切に入れる方向を矢印で示してくれたらいいのに(笑)


「また右側から刻印してけばいいよ。13回使えるね。ハハハ。」
「チェッカーが来たら、手で左側の刻印を隠して見せちゃえばバレないって。」





おいおい、デンマークがクリーンだってこんなに感心してるのに、
フレミング、君だけは腐敗してたね(笑)



鮭は結局Nørreport駅のすぐそばにあるマーケット、Torvehallerne KBHで購入。
野菜や肉魚だけでなく、パンやチーズなど色々質の良さそうなものが売っている。

しかし買った鮭はノルウェー産。
ギリシャにもノルウェーの鮭、売ってるんだけどな・・・・。
デンマークの海は汚れてしまっていて、鮭は取れないらしい。
ホタテがおいしそうだから買ったら、カリフォルニア産・・・。
デンマークのムール貝を買えばよかったかな。
でも寿司の気分だったんだよね。


でも、この鮭ものすごく甘みがあって美味しかった☆
ご飯は、あるはずの炊飯器が見つからず鍋で炊いたので見るからにイマイチ。
しょうゆ皿は、実はバターを入れるお皿



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : デンマーク
genre : 海外情報

街中がミュージアム

街をぶらぶらしていたら、"Design Museum"たるもの発見。

デンマークでオシャレなデザインものに触れることは二人の目的の一つだったので、入ってみることに。


時代ごとに家具やら小物やらが並べられている。(写真はHPより)






そして、日本セクションまであった☆


これ、引き出しになってて、中にはおびただしい数の日本刀の鍔(つば)が!!!

鍔だけでなく、笄(こうがい)や小柄(こづか)のコレクションもすごかった。


こういうものね。


休憩室らしきところに、おもしろいソファーを発見!



分かります?


テトリスみたいに、組み合わさるんです。
手前のソファーを左上に入れたら完成(笑)


広い家だったら欲しいかも~!!!



意外に楽しかったので大満足しながら散策を続けると、私のグルメアンテナが反応するカフェが。


Cafe Oscar

タソっちが食べたがってるデンマーク名物、smørrebrødというオープンサンドイッチもあるようなので入ってみた。



店内はこんな感じ。



タソっちは迷うことなく魚のsmørrebrødを注文。
白身の魚の大きいフライの上に、タルタルソースとキャビアがたっぷり載って69クローネ(約920円)。
フライが大きくてパンが見えない(笑)



私は無性にブラウニーが食べたかったので、巨大コーヒーとブラウニーのセットを注文。
こちらも同じ金額。生クリームに砂糖が入ってなかったのが嬉しかった。

両方とも、品質がとても高かったので大満足

店員さんもとても感じがよかった。



更に街を歩いて思ったことは、おしゃれな家具や小物の店が多いということ。

建物の高さも統一されてるし、街中がデザインし尽くされたミュージアムのようにみえる。




デカ尻のモニュメントばっかり売ってる店(笑) 10万円以上します。この赤尻。






オフィス街。こんな所で働きたい~!!


「なんかいいなー。羨ましいなー。コペンハーゲン。 人も優しいし。」

なんて、アムステルダムの時と同じ感想を言いつつ、宿へ戻ったのであった。


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : デンマーク
genre : 海外情報

小さなことは気にするな。

「明日の朝ご飯は何時がいい?」

と宿のオーナー、フレミングが聞いて来たので、

「9時頃にお願いします」

と答えた。



翌朝、9時になっても朝ご飯が来やしない。


「フンフ~ン♪」


なんて鼻歌を歌いながらキッチンで何やら調理してる彼。


作ってるよ


と、さすがののんびりタソっちも苦笑い。


結局朝ご飯が運ばれて来たのは10時だった(笑)



でもこの量!!


ジャムはなんとフレミングのお手製。

オムレツにはバジルが入っていて、上のソースは何とオイスターソース。

意外と合うから是非やってみて☆



食事が終わったのが11時頃。

「今日はどこに行くの?」


とフレミングが聞いて来たので、天気がいいのでニューハウンに行こうと思ってると言うと、

地図を出して来てお勧めルートを教えてくれた。


「11:30にRosenborg Castleで衛兵の交代があるから見に行って、それから12:00にまたAmalienborg Castleで交代するから、兵隊の後を付いて行くといいよ。」


「みんなぞろぞろ付いて行くんですか?」

「そうだよ。」

「メトロのチケットは10回使えるのが140クローネで買えるから、それがお得でいいよ。」
「はす向かいのお店でハッピーなパキスタン人が売ってるから、彼女から買ったらいい。」
「とても賢い人なんだよ。」


「まだまだ時間はある。」





はす向かいの店にチケットを買いに行く。

ハッピーでフレンドリーな女性を期待していたが、

全く微笑んでくれない。


拍子抜けしながらも、きっとフレンドリーな人のはず、と微笑みかける私

140クローネのチケットを買うのに、200クローネを渡した。



困惑してる彼女。


??????  どうしたんだろう?



と、計算機を使いだした!!!!



えっ!!???


苦笑いしながら60クローネ返してくれた。




メトロの駅に向かう途中、タソっちが、


「『ハッピーで賢いパキスタン人』って、フレミングのブラックジョークだったのかね。」


「ブラック過ぎるでしょう!!!!」




最寄りの駅に着いたのが11:20。


時間なんて全然ないじゃん!!!!


しかもまっすぐ行くだけなのに道に迷うし、

結局Rosenborg Castleに着いたのは11:50





「衛兵どこだー?」

「もうとっくに出発したよ


今からAmalienborg Castleに行ったとしても、きっと間に合わないだろうし、


衛兵、諦めよう・・・。


ともあれ、Rosenborg Castleとそのすぐ横にあるKing's Gardensはとても美しいので、のんびりしたい場所だ。





それから、天気のいいうちに、今日一番行きたい場所、Nyhavn(ニューハウン)へ









青空のまぶしい写真が撮れたから、全てよしとするか・・・・。


ここでも小さなこと気にしてちゃいかんのだな・・・。



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : デンマーク
genre : 海外情報

最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...