スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

モントリオールは美しかった

NYの最終日から天気は下り坂。

バスはNYのアルバニーで30分ぐらい停車。
雨も本降りで、今までの暑さが嘘だったかのように寒かった。





通関を通って1時間ぐらい走って、




やっとモントリオールに到着



タソっちの高校時代からの友達、ツナが迎えに来てくれた。


3人で観光地をブラブラ歩いたけど、

街並みが美しい!!






私にとってカナダといえば、自然


あいにく時間がなくて郊外の巨大な国立公園には行けなかったけど、市内にも空気のおいしい公園はあった。


Parc Jeanne Mance


Parc du Mont-Real



旅行の最終日にタソっちの誕生日がやってきた。

ツナがタソっちにケーキを買ってくれた。


なんだか浮かない顔(笑)

みんなこの写真見て「乞食みたい!」って笑ってた。
セーターと壁が馴染み過ぎだし(笑)


地下鉄の中での一枚。
まだなぜか浮かない顔。


ケーキはチョコレートxジンジャーという、面白い組み合わせだけど、
意外に甘すぎなくておいしかった☆



ツナの猫たち。 ギリシャからはるばる連れて来たらしい。



こっちはタソっちが昔飼ってたペルシャ猫の孫。面影まったくなし(笑)





おまけ


なんかのオブジェ。 
上から叫んだら下から聞こえるか試したくて登ってみたらしい
中を覗いてみたら巨大な蜂の巣があったそうな(笑)
よい子のみんな、真似しないでね


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : カナダ
genre : 海外情報

大都会のオアシス

アメリカ最後の日は、まゆみと3人でセントラルパークへピクニックへ♪

スーパーでお惣菜を買って、(ギリシャからこのために持って来た)レジャーシートを敷いて食べる。

まゆみ、食後のお昼寝中

アイスや水が、そこら中で売られている。

暑い日だったのでアイスを買うことに。

チョコレート系はいいとして、

スポンジボブやスパイダーマン、そこまでカラフルにしなくても・・・・

2歳ぐらいの子どもがこれ食べてるのみて、ちょっと切なくなっちゃった。
体に悪そ~。


それにしても、3.41 km2もあるこの公園、
元々住んでいた人達を立ち退きさせて、全て人工的に作った公園とは信じがたいよね。



自然保護区まであって、バードウォッチングも人気だとか。



帰り際に見てしまった、

マッサージ。

受けたいな~!
でもこのイスで思い切り腰や肩を押されたら、イスごと倒れそうで心配・・。



ふと周りのビルを見たら、

屋上に木が植えられてる。


こっちも。


セントラルパークだけじゃなくて、屋上も大都会のオアシスとして活躍してるのね。



夜発のバスで、私たちはお世話になったまゆみに別れを告げて、カナダはモントリオールへ向かうのであった・・。

最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : アメリカ
genre : 旅行

変わってゆくフィラデルフィア

フィラデルフィア2日目は、友達が迎えに来てくれて、

点心食べた。朝からがっつり(笑)

食べたのこれだけじゃないから


それから新しく出来たエリア、"The Piazza"へ。

私が住んでいたころから、どんどん素敵なエリアになって来ていた北フィラデルフィアのNorthern Liberties.
アーティストやヒッピー的な人達が、高い家賃のセンターシティを離れてここに集まって来た。

そのエリアの一角がThe Piazzaになった。

フィラデルフィアといえば、

こういうレンガの家がずーーーっと並ぶ街なんだけど、

ここthe Piazzaでは、その既存のスタイルにモダン建築をプラスした、

こんな家もちらほらみかけた。


立ち並ぶお店は、第一印象、オシャレでハイソな代官山ってかんじ(笑)
3連休だったから街はガラガラだった。


これが広場。マンションに囲まれてるけど、1階は全部カフェや洋服屋、小物屋など。

この日のイベントはTシャツ売りだけだったけど、ライブやヨガなどのイベントもあるみたい。
いいな~!!

フィラデルフィアもどんどん変わっていくんだなー。



夜は、これまた新しく出来たという、Race Street Pierへ。

この橋はBenjamin Franklin Bridgeといって、1926年に作られた(当時一番長かった)橋なんだけど、
そこに木を植えて、ベンチを置いて、憩いの場にするのがニクいよな~。


夜なんてムード満点



さてさて、前回の壁画プロジェクトだけど、このプロジェクト、どうやら壁画だけじゃなかったみたいで、


ゴミ箱もアートしてた


缶・ボトル用と一般ゴミ用


後ろはこうなってる(笑)


タコ? 怪獣?


サメ。

こんなゴミ箱だと、捨てるの楽しくなるよね♪


夜はまたガッツリ

「今晩も中華だよ。 朝も中華だったけど。」
「えー、またー?

ゴメンね、タソっち。
でもここに来てSang Kee(生記)に行かないと絶対後悔するから~

ここはジャンル問わず、フィラデルフィアで一番私が好きなレストランなんだもん♪


バーン!!
どうだ!!


イカのカリカリ揚げ(勝手に命名)


鳥の巣(確かそんな名前だった)

見ただけで切なくなるわ。
あー、また食べたい。


渋ってたタソっちも、おいしさにやられてたわ。 ウッヒッヒ。



結局フィラデルフィアでの旅も食い倒れに終わって、友達はNYに戻るバスが来るまでずっと付き合っててくれた。
今日までずっと縁が続いてるのが嬉しい。

ギリシャに来てねって言ったら、
「暑いから嫌だ」

って即答されちゃったけど(笑)



さてさて、このブログ記事にある2枚のタソっちの写真、間違い探ししてね♪


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : アメリカ
genre : 旅行

壁画の街・フィラデルフィア

バスでフィラデルフィアへ行った。

私はこの街に6年住んでたから、ここからは私がタソっちのツアーガイド(笑)


まずは新鮮で美味しい食材が揃う、Reading Terminal(レディング・ターミナル)へ行った。

まずはおいしそうなcrab cakeにテンションUP






タソっちには、フィラデルフィア名物の「チーズステーキ」をお勧めした。

サンドイッチの中に薄切りの牛肉と玉葱をはさんで、上からチーズをとろ~りとかけたものだ。

その上ケチャップもかけるから、ハイカロリー間違い無しなんだけど、やはりおいしい(笑)



クラブケーキを1つずつ食べて、チーズステーキを半分こした。
アメリカンサイズでない私たちのお腹は、これで満腹!!





いつも人でいっぱい。

買ったものは何でも中で食べられる。



市役所





結局この日も相当な距離を歩いた。

疲れるけど、歩くと色んな発見ができる。


例えば新しい壁画


トリックアート的(笑)


フィラデルフィアは壁画の街で、至る所に素晴らしい壁画が見られる。

グーグルの画像検索をかけると、ものすごい数の壁画が出て来るので、是非見てみてほしい。

ちなみに私のお気に入りは

これや


これや


これかな。 これは春夏秋冬バージョンあるから、探し歩くのも楽しい♪


ちなみに壁画ツアーもあるので、気になった方は参加してみてはどうだろう?


クッタクタの体を、よく通ったカフェで休める。
>

こういう、こじんまりしたカフェってアテネにないよねー。ってタソと話してた。

ゆったりと音楽がかかってて、
みんな本を読んだりPC持って来て勉強したりするの。

そういえば、まゆみとNYのカフェに行ったときは、9割のお客さんがコンピューター(しかもみんなmac)使ってて、驚いたなぁ(笑)


アテネだとみんな、友達とタバコ吸いながらおしゃべりをしにカフェに行くから、タバコが吸えるオープンカフェでないと誰も来ないし、ガヤガヤうるさい。

気兼ねなく騒げるのはいいんだけど(笑)

だからか分からないけど、ギリシャじゃカフェで勉強する人はいない。
本読んでる人もみかけない(笑)

ちょっとした文化の違いだね。


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : アメリカ
genre : 旅行

NYで食い倒れ

翌日もタソっちのリクエストで、ウォール街や自由の女神像など、ベタな所を回る。



ウォール街にて。 アメリカの国旗がなかったら、ギリシャだよね(笑)





自由の女神 と鳥  (タソっち撮影)



このアメリカの旅での私からの唯一のリクエストは、

「いつも食べられないものをたくさん食べさせてちょうだい♪」


私にとってこの旅=食い倒れの旅

なのだ。


まずはSUSHI SAMBAへ。

ここは、私の中で10年はお気に入りに入ってるお店。
日本料理とブラジル(南米)料理の融合がコンセプトで、お店もとてもおしゃれな所が気に入ってる。
もちろん寿司シェフは日本人。

最初はNYに2店舗だったのが、あれよあれよという間にNYは3件、その他シカゴ、マイアミ、ラスベガス2件、そして海を越えてロンドン・・・。

着々とチェーン展開していってる。



正直、こんなに広がってしまうとクオリティがちょっと心配・・・



ランチセットのお寿司。 ネタはとてもおいしかった。
このエビロールはとてもスシサンバらしい。上にピリ辛マヨネーズ、ジャイアントコーン、そしてコリアンダーが載っている♪ 
おいしかったぁぁぁ


デザートの雪見大福もどき


モカムース


クオリティは下がってなかったので、またNYに行ったら行こうと思う。
(ウェイトレスがイマイチだったけど)



それからイーストヴィレッジを散歩して、


また食べるっ!!!


NYの老舗、Veniero'sというお店だ。

私のケーキが上のプレーンタイプ、タソっちのはチョコレートムースチーズケーキ。
チョコムースxチーズケーキはtoo muchだったらしく、タソっち、ギブしてた(笑)

すごい種類のケーキがある中、やっぱり甘過ぎないプレーンのNYチーズケーキがお勧め。
アメリカンコーヒーと一緒にどうぞ。




さすがに毎日10kmは軽く歩いてるのでクタクタ(甘いって?)


翌日は近くの公園でしばらくまったりすることに。


カメラに注目。レンズが出たままフリーズしちゃった!! 
家に帰って充電しなおしたら直ったけど焦った
フテ寝の図。


白鳥がやってきたヨ。 作り笑顔の下手なタソっち(笑)



それからソーホーを歩いて中華街へ。

サンフランシスコに負けない大きさと活力にタソっちも私もちょっと辟易。
そんな中でまたレストランを見つけて


食べる!



食べる!




それから、どうしても行きたかったマッサージへ。

とても評判のいいFishion Herb Center(惠生中薬行)へ。

入り口を見つけたら


更に入り口(笑)



飛び込みでもすぐに入れた。



久しぶりのゴリゴリマッサージに感動

こりゃ、中国人や日本人が通うわけだ。


値段は30分で20ドル、1時間で40ドル。(+20%のチップが要ります。)


あーあ、中国だったら2時間やってもらっても1000円行かないのにな。
中国行きたい~。


アテネにも中国人のが一件あるらしいけど、発見してから半年以上経ってるのに、まだ試してない・・・。


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が喜びます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : アメリカ
genre : 旅行

最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。