スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

危険なデパート&おじいちゃんと再会

広島滞在3日目は、おじいちゃんの家へ。

母はすでにおじいちゃんの家に行っているので、最寄りの駅で待ち合わせだ。


張り切って早く来すぎてしまったので、駅ビルで時間を潰すことに。

おじいちゃんは夜型人間なのを忘れてた



私は自分のジーンズを買う時間がなかったので、これが最後のチャンスだと思い購入。
素敵なのがセールだったので半額で買えた


その間、母は他の店を覗いてるね、と別行動。


しばらくして、つばの大きい帽子を被って戻って来た。

「買っちゃった



それから、まだタソのセーターを買ってなかったので、ブラブラしていたら、素敵なセーターを見つけた。

これも安くなってるし



嬉しそうにタソが試着室に入る。

気に入ったときは、パンツのポケットに指をつっこんでポーズをとるので、分かりやすい(笑)

「おぉ、モデルみたいじゃん

とついでにおだててみた(笑)


いいのが2着もあったので、両方買ってしまった。



「お母さんがこの帽子を買った店に、安くて素敵なハンチング帽がたくさんあったわよ。」



と、3人帽子屋へ。

もう大丈夫です~!」

とタソが遠慮するものの、

「おしゃれな人は帽子も服に合わせて色々持つものよ。」


と母が説得。

「しかも髪型が楽しめないんだから、帽子ぐらい楽しまないと」


と、ついでに私も説得。


今度はグレーの冬用のを購入。


「やばい、もう退散しよう。このデパートにいると買い物が止まらないよ!!」






最後に、おじいちゃんのお土産にと、ミスドへ行く。


本当は私が



エンジェルテディーパンを食べたかっただけなんだけど(爆)

可愛いすぎるでしょう・・・。



その横には婦人用帽子が。

「みんな帽子買って、私だけない・・・・」


と、私もニット帽GETしちゃったよ。


あぁ、このデパート、ホント危険!!



おじいちゃんの家に行くまでは、こんな石段を結構上る。





息切らしながら家に着くと、


おじいちゃん、寝てた



なんでも、昨日たまったゴミ捨てで、この階段を3往復もして、バテたらしい。
母も5往復。

どれだけゴミが溜まってたんだ

でもこういう所に住むと、ゴミ捨ても楽じゃない。


「よく来たのぉ、よく来たのぉ!」



と、おじいちゃん、嬉しそうに迎えてくれた。


昼時だったので、母のアイデアですき焼き




なんで日本の牛肉はこんなに柔らかいんだろう。

タソと二人で感動してた。



今回は私と母がいたので、あの流暢な英語は聞けなかったけど、

相変わらずおじいちゃん、よく話すしよく笑うし、元気そうでよかった。


「おぉ、タソ君、お土産をやろう。 わしゃタバコが値上がりしたから買いだめしとるんじゃ。」


とタバコをくれた。


タソっちの禁煙がまた一歩遠ざかったけど、気持ちは嬉しかった。



帰り際、おじいちゃんは角を曲がるまでずっと寒いのに外で見送ってくれた。

   応援クリックありがとう!! 更新の励みになります!  

  海外生活>ギリシャ;国際結婚(ヨーロッパ)
コメントも待ってます
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : 日記
genre : 日記

おいしい宮島

さすがに弥山からまた歩いて下山するのはきつかったので、ロープウェーで降りることに(片道1000円)。


それからクタクタのヨロヨロでかきのお店を探す。



「ここでいいねっ!?」


と、適当に入ったのが「焼きがきのはやし」

ここ、色んなテレビや雑誌でも取り上げられてる所だった。



(さっきのかき畑から採れた かきかぁ・・・。)


生はちょっと怖かったけど、どうしても食べたくて、頼んでみた。




一口食べて、


「うん! 超新鮮!! 当たる訳がない!!」




すんごい肉厚で、おいしかった~!!


しょうゆも何もかけないで、美味しくいただきました♪



こちらはタソのかきフライ定食


で、こちらは私の、親子丼ならぬ、かき丼。(正直こっちはまぁまぁ)



オンシーズンだと並ぶ店らしい。
すんなり入れてよかった。


と、満潮の時間になったので、また厳島神社に戻る。


生まれて初めて厳島神社に行った時は、ちょうど満潮だったのか、渡り廊下を渡っていたら、天井に水が反映して、キラキラ揺れていた。


またそれを見たかったんだけど、季節もあるのかな。

満潮と言えども、その時ほど潮は満ちていなかった。

でも水の反映は見る事ができた。


分かるかなぁ、ユラユラしてるの。


満足で厳島神社を去ったあとは、また食べに行く(笑)

絶対行きたかった和かふぇ はやしや

なんか、かきも「はやし」、こっちも「はやしや」、奇遇だなぁと思ってたら、同系列の店だった(笑)


素敵な外観でしょう。


なんだかものすごく、おしるこが食べたい気分だったので、迷わず「いちごぜんざい」を注文。


抹茶付き。

タソはほうじ茶ラテを注文。


ほうじ茶のアイスラテにほうじ茶ゼリーが入っていた。

どっちも絶品



店内は平日なのでガラガラ。

でも流行ってないから人がいないんじゃないって分かる。


オシャレな音楽がちょうどいいボリュームで流れてて、私たちだけしか店内にいないのに、店員さんに見られてる感がまったくない。


おかげでの~んびりくつろぐことができた。


このお店、店内もかなり素敵。









宮島に行く機会があれば、また絶対行きたい店。


あ~、宮島、最高


   応援クリックありがとう!! 更新の励みになります!  

  海外生活>ギリシャ;国際結婚(ヨーロッパ)
コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : 日記
genre : 日記

宮島・厳島神社

朝早く起きて、宮島へ。

広島へは私、何度も来た事があるけれど、いつも親にくっついて移動してるばかりだったから、
自分で電車を探して・・・ってのは初めて。

危うく逆方向の電車に乗りそうになるのを、駅員さんに確かめたのでセーフ


平日の朝の宮島・・・。

人がほとんどいなくてすがすがしい。


鹿の方が多かったのでは(笑)


「鹿と写真とって~


とタソ。

カメラを向けたら、鹿がいたずらを始めたので、慌ててビデオモードに切り替え



朝の宮島は干潮ぎみ。
大鳥居の近くまで歩く事ができた。





海の方へ降りたくて降りれない鹿


厳島神社はいつ来ても最高!

朝の人気のない時間と、満潮(フェリー乗り場のフリー雑誌や、厳島神社の入り口に表記してあります)の時間、2回足を運んだ。








宮島はこれで3度目なのに、厳島神社の奥に、弥山という山があるということは、ついこの間知った。

毎回日本へ帰ると、飢えたように自然散策をする私。

もみじ歩道という自然路を歩いているだけで、冬なのに緑のいい香りがして、小川が流れていていい気分。

これでもう十分と思っていたのだけれど、弥山山頂までたったの1時間半で着くと散策マップに書いてあったので、ロングブーツで登ってみたよ。






・・・・・これが大失敗


ずーーーーっと石段の上り坂!!


楽じゃなかった。

しかも周りの人、みんなジャージにブーツにリュック、と正装備。

スカートにブーツの私・・・。 
恥ずかしかった



クッタクタになりながらホントに1時間半後に山頂到着。


見よ、この登山にふさわしくない服装を!!




535mの山頂に、鹿がたくさんいることに驚いた。


山頂には簡単な食堂があるし、山頂でお弁当を食べる人もいるので、鹿が知っているのだろう。


タソが例のタバコを吸い出す。



やっぱり、鹿が寄って来た(笑)


一本ちょーだい



もうお腹ペコペコで、昼ご飯の事しか考えられなかった(笑)

穴子にするか、牡蠣にするか考えながら山頂からの風景を楽しんでいたら、




目の前に広がるは牡蠣畑。

「こりゃ牡蠣食べるしかないっしょ~!!!」


長いので続く

   応援クリックありがとう!! 更新の励みになります!  

  海外生活>ギリシャ;国際結婚(ヨーロッパ)
コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : 日記
genre : 日記

タソの新しい帽子

母と3人で、朝一の飛行機で広島へ。

広島には母方のおじいちゃんがいるのだ。


広島駅に着いたら、うちの家族ではお決まりの「麗ちゃん」へ。

駅ビルに入ってるお好み焼き屋さんなんだけど、おいしいんだ♪


キャベツが嫌いなタソ。

広島焼き=キャベツ山盛り

だよと言うと、

「じゃぁ僕は、キャベツ抜きで食べる」


と言うけど、キャベツ無しのお好み焼きなんて考えられない!!!


「広島のキャベツは甘くておいしいのよ。」

と母が説得し、キャベツinでトライしてみる。





・・・タソっち、すごい勢いで食べだした!!


「おいしかった。」

「・・・あした うどん」


私たちはそば、母はうどんinだったので、
明日はうどんinでまた食べたいらしい・・・。


さすが、お好み焼き。




その後はデパートへ。

タソが夏の薄っぺらい帽子を被っていたのを母が不憫に思い、プレゼントしたいと言ってくれた。


と言っても、ホイホイとプレゼントを受け取るタソじゃない。


「何とかタソが受け取る方法を考えないと」


母と知恵を絞ったのがこのウソ。


「これからおじいちゃんの帽子を買いに行くから付き合って。」



「タソ、この帽子どう?」

「おじいちゃんにはいいと思うよ。」

「タソなら被る?」

「僕にはあまり似合わないかな。」


「じゃぁやめよう。」

「なんでぇ」

なんか怪しい会話。



それにしても一番困ったのが、色々被せてみるものの、タソの頭が小さいので、帽子がブカブカ!!!


「僕には少し大きいけど、おじいちゃんにはちょうどいいと思うよ。」


「いやいや、おじいちゃんも頭小さいんだから!!」


(*注:二人は去年の夏に会ってます)

「おじいちゃんも小さいかもしれないけど、ホントに僕の頭は小さいんだってば


「いや! おじいちゃんも同じくらいだって! (大嘘)」


と言う訳で、怪しいウソをつきながら一点購入。




それからご先祖様のお墓参りをしに行った。


ご先祖様に、

「ぼくはタソです」

と日本語で言ったらしい。


「多分それ、ご先祖様、もう知ってるよ





それから母と別行動。母はおじいちゃんの家へ、私たちは原爆資料館&ドーム見学だ。


「じゃぁね。」
「じゃぁね。」

「あ、タソ。 プレゼント。」


と母が、さっきデパートで買った帽子の入った紙袋を渡す。


「えぇ~!!??」


怪しいと思いつつも、やっぱりおじいちゃんの帽子だと思ってたらしい。


「ひどいよぉ、二人でうそ付いて





原爆資料館・・・

10年振りだけど、やっぱり気が滅入る所だな。

ボランティアの方が色々説明していた。


アメリカが新しく開発した原子力爆弾の威力を測りたいがために投下したなんて。

ロシアに自国の核技術を見せつけるために投下したなんて。

本当は投下するのはドイツでも日本でもよかっただなんて。

それを正当化して、今でも色んな国に戦争をしかけていってるなんて、


やるせない思いをかみしめながら外へ出る。

今健康で生きていることに感謝せざるを得なかった。



原爆ドームと新しい帽子と、ちょっと滅入ってるタソの顔


   応援クリックありがとう!! 更新の励みになります!  

  海外生活>ギリシャ;国際結婚(ヨーロッパ)
コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : 日記
genre : 日記

最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。