スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

「羊」の男

久しぶりのfishです。

未年にふさわしく、タソっちが羊に関する思い出を語ってくれたよ。


ギリシャには約1年の兵役があるが、タソっちももれなく兵役に行ってた時代があった。
それはその時のこと。

タソっちがいた400人の軍隊では、兵士の髪を切る「理容師」が3人いた。


1人目は


元理容師。


2人目は

元(羊の)理容師。


3人目は

単なるゲイ。


もちろん3人とも「床屋・美容師の経験あり」と申告してこのポジションをGETしたわけなんだけど・・・
特殊なポジションに就かない兵士はずっと練習をしてなければならないので、ウソを書くヤツがいたのね。



髪を切る時は誰に当たるか分からない。

ある日、髪が伸びてきたタソっちが「床屋」の扉を開けたら、


そこに待ち構えていたのは「羊」だった。






「はい終わったよ。」



なんじゃこりゃ!!!!
オレは羊かっ!


5分もかからないで終了。


それから数日後、同じ部隊の人に声をかけられた。









なんだろ、この連帯感・・・



「単なるゲイ」の方は5か月もするとそこそこまともに切れるようになってきたという
噂だったが、「羊」の方はあいかわらず。



それからまたしばらくして、「床屋」の扉を開けたら、


また「羊」だった!!!

「元美容師はいつ切るんだ

「水曜だ。」





それから二度と「羊」には切ってもらわなかったようだ。




今頃どうしてるかな、「羊」・・・・


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

コメントも待ってます
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

ギリシャ人の2次会

前回に引き続き、タソっちが絵を描いたよ。


クリスマスパーティーが終わり、名残惜しいギリシャ人(&日本人)たち。

近くのカフェで2次会をすることに。



満席か。残念。

全部で12人。ちょっと厳しいかな。


次のカフェでも・・・




この腕をバツにする仕草。
「ダメ!!!!」って全否定されてる気がして嫌いなんだよな・・・。
過去のトラウマを思い出した。


ギリシャ人、全否定w


3件目のカフェでようやく滞在許可が降りた。

2階の大きいテーブルをセッティングするまで、下で待っているように言われたギリシャ人たち。






えっ!? 

上と下の絵の違いを見つけてね。



こいつら・・・手が早いな


可愛い女の子を見つけて、誘われてもいないのにちゃっかり隣に座っちゃってるよ。

まぁ、女の子たち、楽しそうにしてるから、いっか・・・。



で、何かケーキをもらって、いそいそと2階に上がってきたよ。




そう。女の子たち、来ないねー。



カフェでさらに親睦を深めたギリシャ人&日本人、この後はバーに行き、楽しい夜は更けてゆくのだった。
このカオスな感じ、なつかしかった。
久しぶりにギリシャ人と話せて嬉しかったなぁ。


言うまでもなく、結局女の子たちは来なかったよ。
あのケーキは、追い払う口実だったのだろうか・・・。



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

ギリシャ人のクリスマスパーティー

ここのところ、ブログ更新できずにすみませんでした・・・。



ちょっと前に、タソっちがギリシャ人の集まるクリスマスパーティーに行ってきました。

久々にギリシャなイベント!!



仕事の忙しい私に代わって、今回はタソっちが絵を描いてくれたよ。

(文は私がタソに聞いたものを日本語にしました。)




僕はパーティーに一人で行ったが、ちょっとシャイなので誰とも話せずにいた。



最初に話しかけてきてくれたのはfishブログを読んでくれている日本人。



日本語で会話をした。




あるギリシャ人とおはなししていたら、

同じテーブルの日本人が僕に気づいた(ブログ恐るべし)。



この方も僕たちと同じで、ギリシャ人との国際結婚夫婦。



「タソっち日本語上手ねー!!」
褒めていただいた。

ダンナさんにギリシャ語で、「日本語はどうですか?」

と尋ねると、

「あ、まだ・・・」
「あまりよくない!」



ムっとしてダンナさん、
「better than your Greek!」


ありゃりゃ



そういえば、僕たちも同じ・・・
(ケンカといえば、ほとんどこれが原因)


どこの夫婦も同じなのかな。




それからビンゴ大会が始まった。



商品はギリシャグッズ目白押し。

一等はフォリフォリのアクセサリー、

二等はアピヴィータのコスメ、

そしてオリーブオイル、

ギリシャのガイドブック、

ギリシャ土産、

そして・・・



えー、なにこれ!!



ホルタだよー、みんな!!!


(ギリシャ料理によく使うほうれん草みたいな野菜)



日本にいるギリシャ人みんなが恋しいホルタ。いろんなギリシャ料理がこれで作れるけど、
王道はやっぱり、クタクタになるまで茹でて、オリーブオイルとレモンをたくさんかけるの・・・ おいしい



番号が発表される中、目の前のギリシャ人、おしゃべりに夢中。



あ、41、あった。




あれ、あの人も41あるのに、めくってない。





「41、呼ばれましたよ。」

「あぁ、そっか。」



「オレ、ビンゴ1回も当たったことないんだよなー・・」



それって、いつもこうやって番号を聞き逃してるからじゃ・・・





ビンゴ大会で列が揃わなかった人たちも、商品がもらえた。



さっきから番号聞き逃してばっかりのこの男性、例のホルタをget。



「ビリっけつだったけどいいんだよ。ホルタが当たったから。これが一番ほしかったんだ


とご満悦。




それにしても、このギリシャを代表するような商品の数々、外国の日本人会での賞品だったらどんなもんかなー、と想像せずにはいられない。



一等 高級セイコー時計

二等 SHU UEMURAの化粧品

しょうゆ、

お土産、

そして大根!!



みたいな感じ?





すっかりみんなと打ち解けることもでき、次は二次会のバーへ向かうのであった・・・。


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

逆カルチャーショック

久々に里帰りを果たしたタソっち。

地元の町で、逆カルチャーショックに遭遇したそうな。

題して、

忙しいギリシャ人は、一時たりとも時間を無駄にはしない。
バイクに乗っている時だって、大事な時間


ってかい。


たとえば、

お友達とコミュニケーションの時間。



コーヒータイム。



お食事も。



新聞だって読んじゃうよ。



でもすれ違う友達へのあいさつは欠かさない。


これらの光景、今までは何気なく見ていたので特には気にならなかったが、久々に目の当りにすると、結構ワイルドだったそうな。

タソっちのカルチャーショックは続くよ・・・。


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

里帰りは楽じゃないよ

タソっちの脚はだいぶよくなってきたものの、また手術をしなければいけないと前回担当医が言ってた。

もうギリシャから日本に来て1年半も経つし、脚もよくなってきたので、手術を受ける前に一回家族の顔を見に行った方がいいのでは、ということになった。

ところが、とんでもないことが判明!!

タソっち、パスポートの有効期限が切れてる!!!




アホっ!!!!


ギリシャ大使館に問い合わせると、2-3週間で手配できるとのこと。
余裕を持ってチケットを手配し、早速大使館に申請に行った。
これから申請書はギリシャに送られ、そこでパスポートが作成され、そして日本に送られてくるらしい。

ちょっと嫌な予感・・・



3週間が経っても案の定大使館から連絡が来ないので、電話をかけてみると、
やはりタソっちのパスポートは戻ってきてないとのこと。
ギリシャの担当事務所に連絡を取ってくれたところ、受け取ってもないとのこと!!!

唖然・・・

申請書がどこにあるかなんてことよりも、
再申請したとしても、出来上がりはこれから最低2週間はかかる!

絶対飛行機に間に合わない!!!



ギリシャ行きの日程を変えようか、でもそうしたら手術の時期も変わるし・・・
もともと10月の日程で予約してた航空券を手数料払って5月に変えたのに、また変更するのか・・・
変更といってもいつに変更したらいいのか・・・

悩みは尽きない。


そこで私が思い出した。




私がギリシャにいたころのビザの話。
ギリシャ滞在のためのビザを申請しても全く返事が来なくて、進捗を聞こうと何度電話しても

「まだです。」「まだです。」


と、書類番号も聞かずに一点張り。
そこで日本大使館に相談して、大使館の方から電話をしてもらったら、初めて調べてくれた。

結果、

「書類がありません。」

なくしたんだろ!!!!



再申請するハメに

でも申請中だと証明する書類があれば、母国には帰れるというルールだったので、
幸い日本には帰れたんだ。


「タソも、大使館の人に一筆書いてもらった書類があれば、ギリシャには行けるんじゃない?」


早速問い合わせると、やはりできた

「でもギリシャでパスポートを取得しないと日本に帰れないので気を付けてください。」

なんだか綱渡り状態だけど、第一関門クリア




というわけで、タソっち、無事に(?)1年半ぶりの里帰りをすることができたのでしたー



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

コメントも待ってます
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。