スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

ATM、一日€60に制限

ご存知の方も多いと思うけど、チプラス首相がEU・IMFのトロイカからの経済制裁案に合意するか否かの国民投票を行った。
それが今日、7月5日。。
おそらく今頃粛々と選挙が行われているだろう。


ユーロ紙幣の発行はどの国も欧州中央銀行(ECB)から供給されるので、
ギリシャの銀行から引き出される現金も、そこから供給されている。

トロイカからの経済制裁案に合意しなかったチプラス首相。
それによってECBからの現金供給もストップされてしまった。

チプラス首相は「支援」を受け続けるか否かの国民投票を行うことを6月27に発表。そしてその1-2日後に銀行の窓口業務は1週間は閉鎖、そして国民がATMから引き出せる現金も一日60ユーロに制限をした。

通帳に30,000ユーロあると記載されてあっても、全員が一気に引き出しだす分の現金は銀行にはないからだ。
(それはギリシャだけでなく世界中の銀行のしくみがそうだけど。)


これに焦った人達が、ATMに行列をなしている。





スピロ兄も、毎日ATMに通って引き落とししてるよ。

現金ONLYなお店や宿も痛手だよなー。って、うちのアパートのことだわ。
夏まっさかりなのに、お客さんゼロだよ。


ともあれ、こんな写真見つけたからUPしとくわ。


「日付が変わるまで酒でも飲んでっか。」


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

コメントも待ってます
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

アレクサンドロス大王の墓発見か!?

昨日ギリシャの新聞を賑わせたニュースはずばりこれっ!!

「考古学者、ギリシャで巨大な古代墓地を発見」


見つかったのは



Amphipolis(アンフィポリス)という、ギリシャ北東部の町。

考古学者はこの2年間この場所を発掘調査していたが、この度2体のスフィンクス像やフレスコの壁画などが見つかり、紀元前300-325世紀のものに違いないということが分かった。


news.in.grより

スフィンクスが構える入り口へと続く4.5メートル通路の両面にはフレスコ画が装飾され、外壁は497メートルもの大理石で覆われている。



こんなのは今まで国内で発掘した中で最大のものらしい。
この地域でこの時代というと、マケドニア王朝でものすごい権力のあった人の墓であるはず。

・・とすると、ひょっとしてアレクサンドロス大王(没紀元前323年)の墓ではないか?



・・・だったらすごいニュースだ!
と、サマラス首相も遺跡を訪問した。

ちなみにアレクサンドロス大王、バビロニア(現在のイラク)で殺害されたことまでは分かっているが、実際に埋葬された場所は現在不明である。

今月中に墓の中央部まで発掘をすすめ、誰の墓なのか調査する予定とのこと。

アレクサンドロス大王の妻、ロクサナもしくは息子の可能性もあるけど、
それでもすごい発見だ。

もし大王の墓なら、一気に世界遺産だね。
そしてギリシャの観光がまたまた盛り上がるわねー、
なんて気が早いかな。

最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

コメントも待ってます

記事参照:the guardian このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

なぜギリシャはW杯ボーナスを断ったか?

ニュースで読んだ方も多いかと思うけど、今回のワールドカップでベスト16に入ったギリシャ。

FIFAからボーナス(推定900万ドル)が出るのだが、選手達はこれを断ったという・・・
というか、最初から断るつもりだったという。

コスタリカ戦があったのが30日。

その1日前に選手達は連名でサマラス首相に手紙を書いた。
その内容が以下のものである。

「私達はボーナスは望んでいません。お金を望んでいるのではありません。ただギリシャと国民のためだけに試合をしているのです。私たちが望んでいるのは我々代表チームが永遠に使えるトレーニングセンターを建設するために、建設地を見つけ、決定していただきたい、それだけです。」

(政府が場所を決定してくれさえすれば、後はギリシャフットボール協会に入ったボーナスや、必要ならFIFAからの支援金でトレーニングセンターは建設できる。)

これを受けたサマラス首相。

「できる限りのことはやるつもりだ。」

と返答。


サマラス首相

タソっち曰く、欲の皮の張った首相のこと、「言い訳くさい。どうせやりゃしないよ。」
と悲観的。

結果選手達はボーナスも新しいトレーニングセンターも手に入らないのだろうか!??
このニュースは追って行きたいと思う。


さて、多額のボーナスを諦めてでもトレーニングセンターを建設してほしいって、
ギリシャ代表の現状はどんなもの?

と調べてみた。


まず、今ギリシャ代表が使用しているトレーニングセンターはアギオス・コスマスという、2004年のアテネオリンピック向けに建設されたトレーニングセンター。






プールや卓球、レスリングなども練習できる一般施設で、ここをレンタル契約しているという。

(ちなみに日本を始め、今回試合に負けたコスタリカもヨーロッパの大きい国も、専用トレーニングセンターを持っている。)


ところが、2015年で契約は打ち切り。

その訳は、

この地域一帯を再開発のために売り払うから!

上の写真の黄土色の部分は古い空港。そこからビーチまで、売りに出すという。


施設そのものがなくなってしまうので、選手達は本当に行き場を失ってしまうのだ。


ギリシャ代表

ギリシャ代表がボーナスを断ったというニュースは世界中に広がっている。
これが圧力となって、首相が腰を上げて候補地を探し始めてくれることを祈るのみだ・・・・。


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

テレビ朝日に出ちゃったわぃ

ギリシャに興味がある方なら、6/15のFIFAワールドカップ、日本対ギリシャはきっと手に汗を握りながら見てましたよね??

私もかなり前から、友達や会社の方から、「どっち応援するよー?」 「楽しみだねー」
などと声をかけてもらっていました。

そんな中、テレ朝さんから、

「日本対ギリシャを日本・ギリシャ国際結婚夫婦が観戦してる所を撮影させてほしい」


というオファーがあったので、心の準備もできないままお受けすることに

このブログを見てる方の中にも、

「あ、あれタソっちじゃん!!」

ってびっくりされた方もいらっしゃるでしょうね!!!!!


どんな編集になるかヒヤヒヤしてましたが、面白く、かつ上手にまとめてくれてたので感謝感謝です。
いい経験をさせていただきました。

こんな機会めったにないので、ブログにUPしちゃいましょう〜。




「一応私は日本、タソはギリシャを応援するけど複雑ですねー。」
「多分試合中ケンカします。」



(試合観戦中)夫の様子が変・・・



試合は0対0で終了





私はその後仕事へ。
タソは休みなので・・・




「これ、飲みましょう!」
(ディレクターさんに、何かギリシャの食べ物はあるかと聞かれたので、
ギリシャから持って帰って来たウゾとサラミ・チーズを出して来たタソっち。)



「今日の試合ぜんぜん面白くなかった
(ディレクターさんも40度のお酒なのに『飲みやすい!』と気に入った様子。
二人で丸々一本空けてしまったそうだ


お昼時になったので、ほろ酔いの二人は近所の寿司屋へ移動。



ここでも日本酒飲むわ



ビール飲むわ、チャンポンもいいとこ

「だってディレクターさんがどんどん頼むんだもんー。」

なんてタソっち言ってたけどさ。

二人で酒盛り。
楽しそうだなー。

「また飲みに行こうね」なんて約束しちゃったりして、どうやらお友達になったようです(笑)




で、「楽天的」ギリシャ人の「楽天的」コメント!


そして



タソっちの言った通り、
25日のギリシャ対コートジボワール戦では、ギリシャがエキストラタイムのPKで勝てたんだよねー!!

ギリシャがベスト16に進出するのは、初めてのこと!
よかったねー


ちなみに、日本戦をみるかギリシャ戦を見るか迷った私たち。


テレビでは日本戦、インターネットのストリーミングでギリシャ戦を見てましたョ。


30日のギリシャ対コスタリカ、どうなるかなー!!


 がんばれギリシャ 



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

サッカーチーム、アリスが2軍へ?ギリシャ流怒りの表し方

ギリシャに「アリス」というサッカーチームが存在する。
ギリシャ第2の都市、テッサロニキのチームで、2011年までほぼ毎年UEFAヨーロッパリーグ(平たく説明すると、各国の3位と4位のチームが出場するリーグ)に出場していて、3年前ぐらいまでは、ギリシャ国内18チーム中、5−6位をさまよっていたらしいのが、ここ数年はビリ・・・。

こちらの今日付けのランキングをご覧いただきたい。



18位がアリス。8月から始まった今シーズン中、3回しか試合に勝ってない。
残るはあと8試合・・・
17位とは5ポイント差。かなり厳しいね!!!!

これでビリだったら2軍行き決定だ。



ファンは2軍行きが色濃くなってきているのに憤りを隠せない。


sports dogより

これには深い理由がある。

アリスの管理者であるパパヨルゴプロス達が、ひどい汚職をしていたのだ。

正直サッカー業界、多少の汚職はあるものだそうだが、彼の汚職は大層なものだったらしく、
いい選手を買うこともできないだけではなく、選手への給料は未払いになる始末。

今では借金も抱えてしまっているらしい。


これに自身のテレビ番組で怒りを唱えたのがサッカー・アナリストのラプトプロス氏。

「よく聞け、パパヨルゴプロス!!」
「ハチミツの瓶に指を一本二本つっこんでなめるぐらいはいいんだよ。よくあることだからな。」
「でもお前らのしたことは瓶に顔を全部つっこんだようなものだ!」


ギリシャ語で「蜂蜜の瓶に指をつっこんで舐める、というのは「こっそりおいしいものをくすねる」という意味ね。


では、ラプトプロスさんのダイナミックな怒りを見てみましょう。






うひぇ〜



最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

コメントも待ってます このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。