スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

写真家と旅行家

最近カウチサーフィンで二人の外国人をうちに泊めた。

1人はセドリックというフランス人の写真家。経済危機迫るギリシャに写真を撮りに来ていた。

新聞用の報道写真の他に、雑誌用に一人一人にインタビューをして肖像写真も撮っている。


本人HPより

そんな彼を初日に連れ出した。

観光名所のような所は1人で行けるから、そうでない所がいい、と言われても、

悩む・・・・。


できれば写真を撮りたいと思える場所がいいんだろうし。


悩む・・・・。



結局、モナスティラキ駅から歩ける中央市場へ連れて行った。

市場での肉や魚の写真は一枚も撮らなかった彼だが、

中央市場を出てすぐのキオスクでカメラを取り出した。


キオスクで売っている新聞に興味を持ったようだ。

微妙にアングルを変えながら5分は撮ってたかな。新聞の写真。

写真家って、動かない被写体の写真でさえも、こんなに時間をかけて撮るのね。


普通に撮った後は、ミラー越しに撮ってみたりもする。

何撮ってるのか気になった野次馬がカメラを覗き込んで来る。

これもおもしろい写真になるんだろうな。



被写体のいい写真を撮るには、時間をかけて会話をして、まず信頼を築ことが大事だとセドリック。
その方がもっと気楽に思っていることを話してくれるし、いい顔もしてくれる。
1人について3時間は簡単にかかる仕事だ。


私の大好きな一枚。映画のポスターみたい!


ギリシャでも同様にインタビューをしていた。インタビューのテーマはもちろん、
「ギリシャの経済危機による影響」


タソっちもかなりこの経済危機に影響を受けた1人だ。セドリックに話すを、

「その話、もう一度してくれないかな? 僕にインタビューさせてほしい。」
と、被写体の1人に決定(笑)



タソっち、モデルになる(笑)


場所を変えてポーズを変えて、モデルになるのも楽じゃないわ。

いつか雑誌に掲載されるのかな。タソっち(笑)






そしてその翌週には香港人の女の子、テリスちゃんが来た。

会社を辞めて、貯まったお金でヨーロッパ旅行を2ヶ月半している。

イタリア、スペインから始まってクロアチアやセルビア、長旅じゃなきゃ行けなそうな所にも足を運んでる。


私はクロアチアやセルビアへ行ったことがない。

写真を見るだけでも楽しかった。


そして私もまた、4年半働いた会社を辞めて、貯まったお金で世界一周をしたので、世界一周に興味深々のテリスに色々アドバイスができたり、そこから

人間というものはみんなキャリアを求めて生きなければいけないのか、悔いなく生きるにはどうしたらいいんだろうか、とか人生論までお話したりした。

このヨーロッパ旅行が終わったらまた香港で働いて、次の旅の資金を稼ぐらしい。


そんなテリス、餃子を作ってくれた。

なんと皮から!!


といっても、小麦粉に少しずつ水を加えながら捏ねて行くだけなのね。



二人掛かりで2時間かかったけど、イチから作った餃子は格別な味だった。
もうこれで餃子を私もイチから作れるぞ


香港では日本同様、焼き餃子がメインらしい。
XO醤が隠し味のラーメン、
そして私が作ったケフテダキア(小さいハンバーグ)



テリスはこれからサントリーニへ行ったあと、ロードスへ渡って、そのまま船でトルコ西部の町に入って、
陸路でイスタンブールまで行って、そこからモスクワへ飛ぶらしい。

たくましい!!






今度は南米に行きたいらしい。

心の底から応援してるよ♪


最後に、魚ブログを応援してあげようって方は、↓をクリックお願いします。
ランキングの順位が上がって魚が励まされます。

  
クリックすると絵が変わるよ♪

コメントも待ってます
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

スウェーデン人ヨハン

日曜日から水曜日までスウェーデン人のヨハンをホストしていた。


何でもアテネで音楽の学術会議のようなものがあったらしく、彼はそれでスピーチに来ていた。

「音楽学」を大学院で専攻しているので、音楽についての知識は底知れない。



レバノンのポップはやたらエロいとか、




インドネシアのポップは洗練されてるとか、


これは私がインドネシアを旅行していた時によく流れてた、お気に入りの曲。


音楽の話は尽きなかった。

ちょうど、ガジというエリアでフリーコンサートがあったのでタソと3人で行って来た。



「バーガー・プロジェクト」というギリシャのスカバンド。

MTVで見た事あるよ。

ビジュアル的にインパクト強いから唯一記憶に残ってた。

このグループ、オリジナル曲があるのかは分からないけど、QUEENやOASISなど、実に上手くアレンジする。


これは「トップガン」で有名な、BERLINのカバー。



これはギリシャの曲、"tsiggana(gypsy woman)"のカバー。 好きだわ~。



これがオリジナルかは分からないけど、元はこんな感じ。


ギリシャ人ってホント、いつも思うんだけど、ノリノリのスカでも踊らないのね(笑)

ビール飲んでタバコ吸って、まったり見てるのが好きみたい。

ヨハンはムチャクチャノリノリで踊りまくってたよ





そんなヨハン、スウェーデンのパンケーキを焼いてくれた。

パンケーキって普通フライパンで焼ける大きさじゃない?



ヨハンが作ってくれたのはこんなの。





オーブンにいっぱいいっぱい


材料は卵、小麦粉、バターにベーコン。


だからパンケーキというよりはたまご焼き・・・?





それに


これでもかってくらい砂糖をかけるのがスウェーデン流だとか。



私は控えめにかけてたら、


「そんなんじゃおいしくないって!」



って本気でダメ出しされたけど、この砂糖の量は辟易しちゃうよね・・・。



ベーコンと砂糖、ありえないようでありえる組み合わせだった。


   応援クリックありがとう!! 更新の励みになります!  



コメントも待ってます
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

オーブントースター♪

最近猛暑のアテネです。


さて、さいきんめっきり活動してませんが、旅人が旅人を泊めるサイト、カウチサーフィンには、ミクシーみたくコミュニティーもあって、お店の情報やらイベント情報やら、使える情報が飛び交っています。

そんな中で、ある人が


「ギリシャを出て行くのでうちのものあげます」


とトピックをあげていた。


リストを見ると、

オーブントースターとある!
早速もらってきたよ。


でもその前に、うちにあったトースターの話を。

クリックすると元のサイズで表示します
まだ面倒で捨ててない


最初にタソが買ったトースターは、買ってすぐしてから、スイッチを入れる度にチリチリと火花が飛んでた。

そのうちスイッチをいれにくくなって、お陀仏・・・


幸い一年保証の期間内だったので、タソが返品(交換)に行った。


でも、同じタイプのトースターは展示品のもの一つしかなかった。
(あとはいかにも安っちいのばかりだったそうな。)


一応その展示品を店で試して、大丈夫だったのでうちに持って帰って、スイッチをつけたら・・・




ブレーカーがおちた。



なんどやってもブレーカーがおちる。


意味不明・・・。



もう返品はやめよう、と話し合っていた矢先の、オーブントースターのオファー。



クリックすると元のサイズで表示します
至って普通のオーブントースター。



仕事から戻ってきたタソ、オーブントースターを見るなり


「こんなのギリシャじゃ売ってないよ◎o◎

「ギリシャにはトースターしかないから!」


とびっくりしてた。



(ほんとかなぁ・・・

日本じゃ主流なんだけど・・・。



イタリア人からもらったから、イタリア製。
古いけどデロンギだよ^▽^



トースターは不便だったよ。ちょっと厚めのパンだと入らないし。
これからはクロワッサンとかも焼けるぞ


励ましのクリックお願いします このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

リトアニアのアイーダ

最近はタソも私もめっきり忙しくて、カウチサーフィンでゲストを招いていない。

シングルのマットも、外に起きっぱなしにしてたら、ある日マットがふっとんでそれっきりだし・・・。

でも、この間、リトアニア出身のアイーダという女の子から、お茶のお誘いメッセージが届いた。

プロフィールを見てみると、インターンシップでアテネに来ていて、映画製作をしているそうな。

好きな映画も似てるし、色んな人に会う事は素敵なことなので、タソっちも一緒に会ってみた。(特にリトアニア人なんて、珍しいし)




アイーダは最初からとてもオープンでキュートだった。

「行きたい展示会があって、今日が最後なの。映画をモチーフにしたアートの展示会なんだけど。」


というので、行ってみた。

着いた先はMichael Cacoyannis Foundation
「その男ゾルバ」という映画をご存知だろうか?
その監督が設立した協会だ。

毎日何らかのイベントが行われている。


クリックすると元のサイズで表示します
今日まで無料で開かれているイベントは、映画を勉強している美大生の作品の展示。

クリックすると元のサイズで表示します
アート大好きのアイーダは熱心に一つ一つ見入ってる。


ミヒャエル・カコヤニス協会だけあって、ゾルバやステラを意識した作品が目立つ。


私は「その男ゾルバ」、10年くらい前に観たことがあるけれど、あまり覚えてないんだな。

もう一回観てみよう。アイーダが熱心に、本も読むように勧めてた。

クリックすると元のサイズで表示します


それからバスでメトロの駅へ。

ちょうど道路を横切っている間にバスを逃した

あと30分来ないけど、おしゃべりしてたからまぁいっか。

と、バス停のベンチに腰を降ろす。


ふと横を見ると、おまけのように誰が置いたのか、こんなイスが。

クリックすると元のサイズで表示します

隣の空のタバコと飲みかけのビールとゴミが、なんかギリシャの景気を物語ってる・・・




クリックすると元のサイズで表示します


話に盛り上がっていると、このイスの持ち主か(冗談)、酔っぱらいのおっさんが。

最初はタバコやお金を恵んでくれと言っていたが、そのうち

「オゥ。お前いくつだ!?」

とか、金髪のアイーダをみて、

「好きだよ アイラブユー」

だの、なんだかご機嫌だ。



クリックすると元のサイズで表示します
苦笑いのタソっち

それからレストランで夕食を食べて別れた。

アイーダ、ホント白かったな。
手首とか真っ白だったわ。

透き通るような金髪とか、ギリシャ人の金髪とは違うんだよね(笑)

ほんのちょっとリトアニアに詳しくなったし、やっぱいいな。
カウチサーフィン。

クリックすると元のサイズで表示します
私とアイーダ。

 人気ブログランキングへ励ましのクリックお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

スパスィーバロシア人!2

昨夜は明け方の5時まで起きていたから、今朝は11時頃まで寝ていた。


朝ご飯がないのでチョコチップクッキーと紅茶を用意すると、彼らはキャンプで持って来ていたクロワッサンを出してくれた。



ギリシャの日曜日はかなりつまらない。

日本もロシアも、月曜日から金曜日までは働く日なので、土日にすべての行楽施設や買い物施設がオープンなのだけど、ここギリシャは、日曜日は

休息の日。


買い物もできなければ遊びに行く事もできない。


開いているのは観光客があつまる、観光名所とお土産屋くらいだ。


朝から35℃はあっただろうか。


今晩ロシアに帰る二人。
お土産を買わないと、と猛暑の中でかけて行った。


夜の8時頃二人は帰って来た。
よくまぁ、この暑さの中で体力持つなぁ。
さすが若さ。


ちょうどタソっちとバルコニーでコーヒーを飲んでいたので、二人に勧めると、

「ちょうどよかった♪ カップケーキを買って来たの。」

とレナ。


気が利く!!!




昨夜みたくバルコニーでおしゃべりを続けて、レナとは日本語とロシア語の曲を交換した。


クリックすると元のサイズで表示します

夜の10時頃二人は空港へ向かう。


硬い握手をかわして私たちは別れた。


6階から下を見ていると二人も見上げてくれて、また手を振り合った。



「可愛かったね~

と満足げに私が言うと、

「でしょ?だからカウチサーフィンはホストするのも楽しいんだよ。」

とタソっち。


次はどこの国の人かな~♪

 励ましのクリックお願いします このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

theme : ギリシャ
genre : 海外情報

最新記事
人気ページ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
その他のブログ

世界一周記

世界一周記

メルボルンワーホリ記

fishワーホリ記

fishの絵のページ

fishの絵のページ

このブログのバナー

fish
リンク
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯版 魚ブログ
QR
カウンター
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。